Skip to content

kazuki/opus.js-sample

develop
Switch branches/tags
Code

Latest commit

 

Git stats

Files

Permalink
Failed to load latest commit information.
Type
Name
Latest commit message
Commit time
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

libopus.js

非可逆音声符号形式であるOpusのJavaScript実装と, Webブラウザを用いてOpusのエンコード・デコードを行うサンプルです.

TypeScriptで記述しています.

Demo: https://kazuki.github.io/opus.js-sample/index.html

詳細

OpusのJavaScript実装は,Xiph.org Foundationによる Opusの実装Emscriptenを使ってコンパイルしたものです.

Webブラウザを用いてOpusのエンコード・デコードを行うサンプルでは, ローカルに保存してあるRIFF PCM Waveファイルを再生したり, そのファイルを利用して,エンコード速度・デコード速度を測定するほか, エンコード結果をデコードし,その結果を再生することが出来ます.

このエンコード・デコード機能のサンプルでは, WebWorkerを利用し別スレッドでエンコード・デコード処理を行うため, ブラウザの他の処理に影響を与えません. また,Opusのデコード負荷がそれほど高くないことと, Emscriptenが出力するasm.jsは高速に動作するため,スマートフォン上でもOpusのリアルタイムデコードが可能です.

Opusは限られたサンプリングレートにしか対応しておらず, また,WebAudioのAudioContextは環境に依存したサンプリングレートでしか動作しないため, このサンプルではSpeexのリサンプラーを利用してサンプリングレートを合わせています.

各種バージョン

  • opus: master (3a1dc9dc, Tue Aug 4 15:24:21 2015 -0400)
  • speexdsp: 1.2rc3 (887ac103, Mon Dec 15 01:27:40 2014 -0500)
  • emscripten: v1.34.8

ビルド方法

Makefileを用意してありますので,以下のコマンドを実行してください. 事前にemscriptenの各種実行ファイルにパスを通す必要があります. また,opus/speexdspがgcc等を使って普通にビルドできる環境である必要が有ります.

$ git clone --recursive https://github.com/kazuki/opus.js-sample.git
$ cd opus.js-sample
$ git submodule init
$ git submodule update
$ make

ライセンス

修正BSDライセンス

About

Javascript Opus Encoder/Decoder, Speexdsp based Resampler and WebAudio Player Sample

Resources

License

Stars

Watchers

Forks

Releases

No releases published

Packages

No packages published