Skip to content
Raspberry Pi でゆっくり達に Twitter タイムラインを読み上げてもらう
Branch: master
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
Failed to load latest commit information.
.idea
src
.gitignore
LICENSE
README.md
pom.xml
timeline-yukkuri-talker.iml

README.md

Twitter タイムラインだけでなく Mastodon タイムラインの読み上げにも対応したバージョンがあります。


Raspberry Pi でゆっくり達に Twitter タイムラインを読み上げてもらう

背景・動機

私事ですが、先日 Google Home を購入しました。早速、Google Home と Twitter を IFTTT 連携させ、音声操作によるツイートをしばらく楽しんでいました。しかし、ツイート後のタイムラインの様子を確認するため、結局スマートフォンを手に取ってしまいます。

タイムラインも音声で確認したいと思い、Google Home にタイムラインを読み上げてもらおうと考えたのですが、本稿執筆時点では IFTTT で Twitter をトリガーに指定できても Google Assistant をアクションに指定することはできません。

そこで、Google Home での読み上げを諦め、Raspberry Pi に読み上げてもらおうと本アプリを作りました。

※ あとがきで後述する通り、ここで Google Home での読み上げを断念するのは早計でした。

作ったもの

TwitterTimelineTalker.jar v1.1

Raspberry Pi 上で、ゆっくり霊夢・ゆっくり魔理沙が交互に Twitter タイムラインを読み上げてくれます。

古いバージョン

  • TwitterTimelineTalker.jar v1.0 - アプリケーション
    • 2018/08/16 廃止予定の User Streams API を使用してタイムラインを取得しているため、使用不可

使い方

動作確認環境

Version
ボード Raspberry Pi 3 Model B
OS Raspbian GNU/Linux 9.4 (stretch)
Java OpenJDK 9-Raspbian
AquesTalk Pi Ver.1.00

Twitter API Key を取得する

Twitter Application Management から、下記 4 つの Key を取得します。

  • Consumer Key (API Key)
  • Consumer Secret (API Secret)
  • Access Token
  • Access Token Secret

phi 様の記事がわかりやすいので、詳細手順は割愛します。

Access level は Read and Write がデフォルトのようですが、本アプリに投稿機能は無いため Read only に変更しても問題ありません。

もし、Access Token の発行後に Access level を変更したのであれば、Access Token を Regenerate してください。

TimelineYukkuriTalker および音声合成アプリ「AquesTalk Pi」のダウンロード

  1. AquesTalk Pi をダウンロード、および tgz ファイルを展開
  2. TwitterTimelineTalker.jar v1.1 をダウンロード
  3. ダウンロードおよび展開したファイルを下記のように配置
    • TwitterTimelineTalker.jar
    • aquestalkpi/AquesTalkPi
    • aquestalkpi/aq_dic

TwitterTimelineTalker.jar を起動

Raspberry Pi にスピーカーを接続して、下記コマンドを実行してください。(4 つの引数は、取得した Twitter API Key に置き換えてください)

ゆっくり霊夢が『アプリケーションを起動しました』と発声します。その後、Twitter タイムラインに更新があれば、ゆっくり霊夢・ゆっくり魔理沙が交互にツイートを読み上げます。

$ nohup java -jar TwitterTimelineTalker.jar <Consumer Key> <Consumer Secret> <Access Token> <Access Token Secret> &

使用しているもの

音声合成アプリ「AquesTalk Pi」

YouTube やニコニコ動画でおなじみの「ゆっくりボイス」とは、株式会社アクエスト社製の音声合成エンジン「AquesTalk」によって生成された音声です。有名な読み上げフリーソフトに「SofTalk」や「棒読みちゃん」がありますが、いずれにも「AquesTalk」が使われています。

音声合成アプリ「AquesTalk Pi」には、ARM 用にビルドされた「AquesTalk」が使われています。また、言語処理エンジン「AqKanji2Koe」もアプリに含まれるため、漢字も読み上げてくれます。

個人かつ非営利に限り、無償で使用することができます。

Java ライブラリ「Twitter4J」

Twitter の User Streams API を使用するため、

Twitter の statuses/home_timeline API を使用するため、Twitter4Jを使用しています。

Apache License 2.0 で使用できる Twitter 非公式のライブラリです。

User Streams API は 2018/08/16 廃止予定^1のため、
v1.1 にてタイムライン取得方法を User Streams API から statuses/home_timeline API へ置き換えました。

powered-by-twitter4j-138x30.png

あとがき

人々の営みが感じられる

本アプリを起動していると、部屋がちょっと賑やかになります。夜が更けるにつれて静寂を取り戻し、朝になるとまた賑やかになります。

そんなちょっとしたことではありますが、人々の営みが感じられて、朝から少し元気になれます。

google-home-notifier で Google Home に読み上げてもらう方法もあった

今回の方法では、Raspberry Pi に別途スピーカーを接続させる必要があります。

Google Home を持っているならば、google-home-notifierを使って Google Home に読み上げてもらうほうがスマートでした。調査不足です。

いたずらツイートに気をつけて

例えば「OK Google、アラームを解除して」と Twitter フォローしている誰かがツイートすると、Raspberry Pi の読み上げによって Google Home が反応してしまう場合があります。前述の google-home-notifier を使用すれば、回避できるかもしれません。

You can’t perform that action at this time.