Skip to content
No description, website, or topics provided.
C++ HLSL GLSL
Branch: master
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
Failed to load latest commit information.
MGRPhysics
MGRRenderer
.gitattributes
.gitignore
3Dobj.gif
MGRRenderer.sln
README.md
Thumbs.db
differed_rendering.gif
differed_rendering_gl.gif
direct3d.gif
directional_light.gif
multi_light.gif
orc_animation.gif
particle.gif
screenshot.png
shadowmap.gif

README.md

MGRRenderer

お手製のCGレンダラー。

CGレンダラーとは、CGのモデルデータ(objファイルやfbxファイルなど)から最終的に画面に描画させる描画データを生成するものを指します。

少しずつ機能追加とリファクタリングをしていきます。 指摘やアドバイスや情報提供は大歓迎です。

ベースグラフィックスAPIをDirect3D/OpenGLのどちらにするか選択できます。 Config.hを編集して切り替えます。

現状の機能

・OpenGL/Direct3D 2Dのプリミティブ図形、スプライト、3Dのプリミティブ図形、ビルボード、objフォーマット、c3t/c3bフォーマット(fbxからコンバートしたcocos2d-xの独自フォーマット。)、モーション、単純なライティング、Phongシェーディング、単一平行光のシャドウマップによる影生成、パーティクル。

・OpenGLのみ パーティクル、点、フォワードレンダリング方式

・Direct3Dのみ 3Dポリゴン、スプライト、ディファードレンダリング方式

これからの追加機能予定

・ディファードレンダリングとフォワードレンダリングの組み合わせ、OpenGL版とDirect3D版の機能の同一化。複数カメラ、複数ライトによる影生成、環境マップ、物理ベースレンダリング、その他各種レンダリング表現。最適化とソースの整理。

現状機能のスクリーンショット

・Direct3D版 スクリーンショット

・OpenGL版 スクリーンショット

You can’t perform that action at this time.