Permalink
Browse files

Delete one slash from "remotedownloadnotallowed" on error.php

translated new strings for language migration.
translated a new string for Authorize.net.

to make expression soften changed translation "We" from [Kanji] character to Japanese syllabary characters.
meaning is same.
  • Loading branch information...
mits
mits committed Feb 1, 2006
1 parent 2806b95 commit 2655b93fe27abcd1e8656a0f5c6cfbe07573d52d
Showing with 102 additions and 92 deletions.
  1. +1 −1 lang/ja/README
  2. +7 −0 lang/ja/admin.php
  3. +2 −2 lang/ja/docs/credits.html
  4. +2 −2 lang/ja/docs/cvs.html
  5. +1 −1 lang/ja/docs/developer.html
  6. +1 −1 lang/ja/docs/faq.html
  7. +1 −1 lang/ja/docs/future.html
  8. +1 −1 lang/ja/docs/intro.html
  9. +1 −3 lang/ja/enrol_authorize.php
  10. +1 −1 lang/ja/error.php
  11. +3 −3 lang/ja/help/advanced_markdown.html
  12. +2 −2 lang/ja/help/forum/ratings.html
  13. +3 −3 lang/ja/help/lesson/import.html
  14. +9 −9 lang/ja/help/questions.html
  15. +1 −1 lang/ja/help/quiz/calculated.html
  16. +1 −1 lang/ja/help/quiz/export.html
  17. +2 −2 lang/ja/help/quiz/formataiken.html
  18. +1 −1 lang/ja/help/quiz/formatctm.html
  19. +3 −3 lang/ja/help/quiz/import.html
  20. +1 −1 lang/ja/help/quiz/shuffleanswers.html
  21. +1 −1 lang/ja/help/quiz/shufflequestions.html
  22. +1 −1 lang/ja/help/surveys.html
  23. +1 −1 lang/ja/moodle.php
  24. +4 −4 lang/ja/survey.php
  25. +1 −1 lang/ja_utf8/README
  26. +7 −0 lang/ja_utf8/admin.php
  27. +2 −2 lang/ja_utf8/docs/credits.html
  28. +2 −2 lang/ja_utf8/docs/cvs.html
  29. +1 −1 lang/ja_utf8/docs/developer.html
  30. +1 −1 lang/ja_utf8/docs/faq.html
  31. +1 −1 lang/ja_utf8/docs/future.html
  32. +1 −1 lang/ja_utf8/docs/intro.html
  33. +1 −3 lang/ja_utf8/enrol_authorize.php
  34. +1 −1 lang/ja_utf8/error.php
  35. +3 −3 lang/ja_utf8/help/advanced_markdown.html
  36. +2 −2 lang/ja_utf8/help/forum/ratings.html
  37. +3 −3 lang/ja_utf8/help/lesson/import.html
  38. +9 −9 lang/ja_utf8/help/questions.html
  39. +1 −1 lang/ja_utf8/help/quiz/calculated.html
  40. +1 −1 lang/ja_utf8/help/quiz/export.html
  41. +2 −2 lang/ja_utf8/help/quiz/formataiken.html
  42. +1 −1 lang/ja_utf8/help/quiz/formatctm.html
  43. +3 −3 lang/ja_utf8/help/quiz/import.html
  44. +1 −1 lang/ja_utf8/help/quiz/shuffleanswers.html
  45. +1 −1 lang/ja_utf8/help/quiz/shufflequestions.html
  46. +1 −1 lang/ja_utf8/help/surveys.html
  47. +1 −1 lang/ja_utf8/moodle.php
  48. +4 −4 lang/ja_utf8/survey.php
View
@@ -1,7 +1,7 @@
MOODLE JAPANESE TRANSLATION
----------------------------------------------------------------------
STARTED : November 21, 2002
-LAST MODIFIED : January 31, 2006
+LAST MODIFIED : February 1, 2006
----------------------------------------------------------------------
Mitsuhiro Yoshida ( http://mitstek.com/ )
View
@@ -16,6 +16,7 @@
$string['calendarsettings'] = 'カレンダー';
$string['change'] = '変更';
$string['changesitelang'] = 'サイト言語の変更';
+$string['componentinstalled'] = 'コンポーネントがインストールされました。';
$string['configallowcoursethemes'] = 'この設定を「Yes」にした場合、コースに独自のテーマを設定することができます。コーステーマは他のすべてのテーマ ( サイト、ユーザ、セッションテーマ ) を上書きします。';
$string['configallowemailaddresses'] = '新しいメールアドレスを特定ドメインのみに制限したい場合は、この欄にスペースで区切って入力してください。他のドメインはすべて拒否されます。例 <strong>ourcollege.edu.au .gov.au</strong>';
$string['configallowobjectembed'] = 'デフォルトのセキュリティ対策として、通常のユーザはマルチメディア ( Flash等 ) をEMBEDおよびOBJECTタグでHTMLに埋め込むことは許可されていません ( メディアプラグインフィルタを使用して安全に埋め込むことは可能です )。これらのタグの使用を許可したい場合は「Yes」を選択してください。';
@@ -124,6 +125,9 @@
$string['confirmation'] = '確認';
$string['confirminstall'] = 'あなたは言語パック ( $a ) をインストールしようとしています。本当によろしいですか?';
$string['cronwarning'] = '<a href=\"cron.php\">cron.phpメンテナンススクリプト</a>が少なくとも24時間稼動していません。<br />cron.phpの自動化に関して<a href=\"../doc/?frame=install.html&sub=cron\">インストールドキュメント</a>をご覧ください。';
+$string['dbmigrate'] = 'Moodleデータベース移行';
+$string['dbmigratewarning'] = 'この処理を始める前に、Moodleデータベースをバックアップしたか確認してください。バックアップの方法が分からない場合は、システム管理者にご連絡ください。移行プロセスの開始後、あなたのMoodleサイトはメンテナンスモードに変更されます。';
+$string['dbmigratewarning2'] = '<b>警告: あなたはデータベース移行処理を開始しようとしています。全てのMoodleデータベースをバックアップしたか、確実に確認してください。</b>';
$string['density'] = '密度';
$string['download'] = 'ダウンロード';
$string['edithelpdocs'] = 'ヘルプドキュメントの編集';
@@ -150,6 +154,7 @@
$string['helpupcominglookahead'] = 'デフォルトで何日前のイベントを直近イベントとして表示しますか?';
$string['helpupcomingmaxevents'] = '直近イベントを最大何件ユーザに表示しますか?';
$string['helpweekenddays'] = '何曜日を「週末」として別の色で表示しますか?';
+$string['importlangreminder'] = 'データベース移行処理が開始しました。アップグレードを有効にするには、<b>再度ログイン</b>する必要があります。データベース移行処理が<b>完了した後</b>、できるだけ早く、管理 -> 言語設定 -> 言語インポートユーティリティ からユニコード言語パックをインストールしてください。';
$string['importtimezones'] = 'タイムゾーンリストの更新';
$string['importtimezonescount'] = '$a->source より $a->count のエントリがインポートされました。';
$string['importtimezonesfailed'] = 'ソースが見つかりませんでした! ( 悪いお知らせです )';
@@ -200,9 +205,11 @@
$string['timezoneforced'] = 'サイト管理者によって強制されています。';
$string['timezoneisforcedto'] = 'ユーザに使用を強制';
$string['timezonenotforced'] = 'ユーザが独自のタイムゾーンを使用';
+$string['unicodeupgradenotice'] = 'Moodle1.6で、私たちは全ての言語をユニコードに移行しました。このサイトのアップグレードを完了するには、移行スクリプトを使用して、データベースの全てのデータをユニコードにコンバートする必要があります。<a href=\"utfdbmigrate.php\">移行スクリプトを実行するには、ここをクリックしてください</a>!';
$string['uninstall'] = 'アンインストール';
$string['uninstallconfirm'] = 'あなたは言語パック ( $a ) を完全にアンインストールしようとしています。本当によろしいですか?';
$string['updateaccounts'] = '既存のアカウントを更新する';
+$string['updatecomponent'] = 'コンポーネントを更新する';
$string['updatelangs'] = '言語パックの更新';
$string['upgradeforumread'] = 'Moodle1.5では、フォーラムの既読/未読記事を追跡するために新しい機能が追加されました。<br />この機能を有効にするには、<a href=\"$a\">テーブルをアップデート</a>する必要があります。';
$string['upgradeforumreadinfo'] = 'Moodle1.5では、フォーラムの既読/未読記事を追跡するために新しい機能が追加されました。この機能を有効にするには、投稿内容の未読管理を含むテーブルをアップデートする必要があります。あなたのサイトのサイズにより、この作業は長時間かかる場合があります。また、データベースに非常に負荷がかかる可能性がありますので、閑散期のアップデート作業をお勧めします。このアップデート期間中も、あなたのサイトは動作し続け、ユーザは影響を受けません。この処理を開始した場合は処理を終わらせてください ( ブラウザを開いたままにして ) 。ウィンドウを閉じて処理を終わらせてしまった場合でも心配しないでください。アップデート処理を再開することができます。<br /><br />本当に今からアップデート処理を始めてもよろしいですか?';
@@ -17,7 +17,7 @@
</blockquote>
<h2>主要開発者</h2>
<blockquote>
- <p>多くの時間、および現在も継続している時間を、Moodleコードの記述とMoodle発展の手助けに提供してくださった方々に、私達全員から心より感謝を捧げたいと思います。下記は、Moodleの開発がどのようなものであるか「理解している」方々のリストです。この方々がいなければ、Moodleは遥かに劣ったものとなっていたことでしょう。</p>
+ <p>多くの時間、および現在も継続している時間を、Moodleコードの記述とMoodle発展の手助けに提供してくださった方々に、私たち全員から心より感謝を捧げたいと思います。下記は、Moodleの開発がどのようなものであるか「理解している」方々のリストです。この方々がいなければ、Moodleは遥かに劣ったものとなっていたことでしょう。</p>
<blockquote>
<p>
<strong> Eloy Lafuente (stronk7), Ray Kingdon, Williams Castillo, Petri Asikainen, Henrik Kaipe, Zbigniew Fiedorowicz, Gustav Delius, Thomas Robb, Janne Mikkonen, Jon Papaioannou (pj), Scott Elliott, Shane Elliott, Roberto Pinna (Bobo), Mike Churchward, Petr &#352;koda (skodak), Penny Leach, Martin Langhoff</strong></p>
@@ -82,7 +82,7 @@
<h2>Moodleライブラリ</h2>
<blockquote>
<p>いくつかのMoodleライブラリは他の方々によって作成され、
- 有難いことに私達に許可をくださった彼ら個別のオープンソースライセンスの下で
+ 有難いことに私たちに許可をくださった彼ら個別のオープンソースライセンスの下で
Moodleの一部として再配布されています。私の感謝の気持ちを、これらの素晴らしい
ソフトウェアの作者にお送りします - これら無しでは、Moodleは重要な機能が欠けたものとなっていたことでしょう。
それぞれのパッケージに関する著作権情報は下記のとおりです:</p>
View
@@ -38,7 +38,7 @@
<br />
<h2><a name="n1" id="n1"></a>1. 開発者としてプロジェクトに参加する</h2>
<blockquote>
- <p>さて、あなたはCVS書き込み権を与えられて、Moodleの開発およびメンテナンスに関して私達を支援することになりました! <a href="http://sourceforge.net/project/memberlist.php?group_id=30935">ご搭乗ありがとうございます</a>!</p>
+ <p>さて、あなたはCVS書き込み権を与えられて、Moodleの開発およびメンテナンスに関して私たちを支援することになりました! <a href="http://sourceforge.net/project/memberlist.php?group_id=30935">ご搭乗ありがとうございます</a>!</p>
<p><a target="_top" href="http://cvs.sourceforge.net/cgi-bin/viewcvs.cgi/moodle/moodle/">MoodleのCVSアーカイブ</a>を書き換えるためには、まず最初にSourceforgeにアカウントを持つ必要があります ( <a href="http://sourceforge.net/account/register.php">登録は無料で簡単です</a> )。このページの例として、あなたのユーザ名が <strong><font color="#990000">myusername</font></strong> で、パスワードが <strong><font color="#990000">mypassword</font></strong> だと仮定しましょう。<a target="_top" href="http://sourceforge.net/docman/display_doc.php?docid=768&amp;group_id=1#develhomedir">あなたのCVSホームディレクトリを作成するには</a>、sourceforge利用説明のスペシャルノートを取得してください - CVSで新しいアカウントを作成する場合、「有効」にする必要がある作業です。cvs.sourceforge.netにインタラクティブに接続するには、基本的にsshを使用する必要があります。</p>
<p>アカウントの作業を完了した時点で、<a target="_top" href="http://moodle.org/user/view.php?id=1&amp;course=1">Martin Dougiamas</a>に連絡してください。あなたのアカウントが特定のMoodleディレクトリに書き込みアクセスできるように、彼が設定作業を行います。</p>
<p>CVSコマンドを実行するときに毎回 <strong><font color="#990000">mypassword</font></strong> の入力を避けるには、<a target="_top" href="http://sourceforge.net/account/editsshkeys.php">認証キーを使用するためのSourceforge道案内</a>に従ってください。このステップは任意ですが、あなたのCVSに関する経験をさらに素晴らしくすることができます。</p>
@@ -140,7 +140,7 @@
<blockquote>
<p>CVSのトランクは、Moodleのメイン開発バージョンです。CVSでは、<span class="style4">HEAD</span>またはデフォルトブランチとして知られています。</p>
<p>Moodleの開発者は、これを可能な限り安定させるようにしますが、通常はバグや少ない程度の不安定さのある新しいコードが含まれる場合があります。</p>
- <p>しばしば、私達は製品が十分な機能を持ち、リリースすることができると決定します。この時、トランクは <strong>MOODLE_XX_BETA</strong> タグにタグされ ( そのポイントにロールバックする場合に備えて )、新しいブランチが <span class="style1">MOODLE_XX_STABLE</span> と呼ばれるリリースのために形成されます。</p>
+ <p>しばしば、私たちは製品が十分な機能を持ち、リリースすることができると決定します。この時、トランクは <strong>MOODLE_XX_BETA</strong> タグにタグされ ( そのポイントにロールバックする場合に備えて )、新しいブランチが <span class="style1">MOODLE_XX_STABLE</span> と呼ばれるリリースのために形成されます。</p>
<p>この時点で、ベータパッケージもリリースされます - これは、CVSを使用せず、最新機能をテストしてバグをレポートしたいテスター用です。</p>
</blockquote>
<p>&nbsp;</p>
@@ -181,7 +181,7 @@
<h3><a name="bugs" id="bugs"></a>バグ・トラッカーへの参加</h3>
<blockquote>
<p>最後に、あなたが見つけたバグを投稿して、おそらく議論および修正に参加することができるように、「バグ・トラッカー」 ( <a target="_top" href="http://moodle.org/bugs/">http://moodle.org/bugs</a> ) への登録をお勧めします。</p>
- <p>「バグ」は、現在のバージョンのMoodleに含まれているソフトウェアバグだけではなく、新しいアイディア、機能のリクエストおよび既存の機能に対する建設的な批評を意味します。オープンソースの美しさは、誰でも独自の方法で参加して、私達すべてが楽しむことができるように、より良いプロダクトの開発を支援できることにあります。このプロジェクトでは、あなたの投稿を心より歓迎いたします!</p>
+ <p>「バグ」は、現在のバージョンのMoodleに含まれているソフトウェアバグだけではなく、新しいアイディア、機能のリクエストおよび既存の機能に対する建設的な批評を意味します。オープンソースの美しさは、誰でも独自の方法で参加して、私たちすべてが楽しむことができるように、より良いプロダクトの開発を支援できることにあります。このプロジェクトでは、あなたの投稿を心より歓迎いたします!</p>
</blockquote>
</blockquote>
<p>&nbsp;</p>
View
@@ -242,7 +242,7 @@
<p class="answer">サーバの管理者は、管理画面の詳細設定にある「<b>secureforms</b>」を「No」にすることで、すべてのユーザのためにこの問題を解消することができます。</p>
-<p class="answer">別の可能性として、サーバにおいてセッションに関する設定が正しく行われていないことが挙げられます。http://yourserver/moodle/lib/session-test.php を実行することで、セッションの設定をテストすることができます。</p>
+<p class="answer">別の可能性として、サーバにおいてセッションに関する設定が正しく行われていないことがあげられます。http://yourserver/moodle/lib/session-test.php を実行することで、セッションの設定をテストすることができます。</p>
<p class="answer">&nbsp;</p>
View
@@ -16,7 +16,7 @@
<blockquote>
<p>Moodleの成熟過程において、その方向性は開発者とユーザのコミュニティによってますます影響されるようになってきました。
機能提案とその状態に関する活動的なデータベースは <a target="_top" href="http://moodle.org/bugs/">moodle.org/bugs</a> でご覧いただけます。
- 私達はあなたのアイディア、コード、フィードバック、プロモーションによる <a href="?file=credits.html">貢献</a> をいつでも歓迎します - 詳細は
+ 私たちはあなたのアイディア、コード、フィードバック、プロモーションによる <a href="?file=credits.html">貢献</a> をいつでも歓迎します - 詳細は
<a href="?file=developer.html">開発者マニュアル</a> および <a href="http://moodle.org/help" target="_top">コミュニティフォーラム</a> をご覧ください。
また、一部機能のより早い開発を有償にてお受けいたします - 詳細およびお見積りは <a href="http://moodle.com/development/" target="_top">moodle.com/development</a> をご覧ください。
View
@@ -17,7 +17,7 @@
<p>Moodleは、無料で提供される<a href="http://www.opensource.org/docs/definition_plain.html" target="_top">オープンソース</a>ソフトウェア ( <a href="http://www.gnu.org/copyleft/gpl.html" target="_top">GNUパブリックライセンス</a> ) です。このことはMoodleが著作権を有していることを意味しますが、 同時にあなたが自由を持つことも意味します。あなたは、Moodleのコピー、利用および次の内容に同意する場合は、修正したものを提供することができます: <strong>ソースコードを提供する</strong>; <strong>オリジナルのライセンスおよび著作権表示を変更・削除しない</strong>、<strong>Moodleの派生物に同様のライセンスを適用する</strong>。 ライセンスを熟読された上で、ご質問等は<a href="http://moodle.org/user/view.php?id=1&course=1">著作権所有者</a>におたずねください。</p>
<p>Moodleは、<a href="http://www.php.net/" target="_top">PHP</a>が動作するあらゆるコンピュータで動作し、多くのデータベース ( 特に<a href="http://www.mysql.com/" target="_top">MySQL</a> ) をサポートします。</p>
<p>Moodleという言葉は、 Modular Object-Oriented Dynamic Learning Environment の頭文字より作られたものであり、主にプログラマや教育理論家にとって有益なシステムです。Moodleは、怠けて曲がりくねって進むプロセス、そのプロセスから発生する物事に取り組むこと、物事の本質や創造性に導いてくれる楽しい弄り回しを表す動詞でもあります。従ってMoodleという言葉は、開発手法および学生と教師がオンラインコースで学び、教える方法の両方に当てはまります。Moodleを利用するすべての人はMoodlerと呼べます。</p>
- <p>私達と一緒に<a href="http://moodle.org/community/" target="_top">moodle</a>しましょう!</p>
+ <p>私たちと一緒に<a href="http://moodle.org/community/" target="_top">moodle</a>しましょう!</p>
</blockquote>
<p><br />
</p>
@@ -64,7 +64,6 @@
$string['capture'] = 'キャプチャ';
$string['capturedpendingsettle'] = '認証完了 / 確定未了';
$string['capturedsettled'] = '認証完了 / 確定';
-$string['capturetestwarn'] = 'キャプチャに問題がありますが、テストモードではレコードは更新されません。';
$string['captureyes'] = 'クレジットカード情報が取得され、学生がコース登録されます。本当によろしいですか?';
$string['ccexpire'] = '有効期限';
$string['ccexpired'] = 'クレジットカードの期限が切れています。';
@@ -75,7 +74,6 @@
$string['ccvvhelp'] = 'カードの裏面 ( 3桁の数字 ) をご覧ください。';
$string['choosemethod'] = 'コースの登録キーを知っている場合は、入力してください。コースの登録キーを知らない場合は、このコースに利用料を支払う必要があります。';
$string['chooseone'] = '次の2つのフィールドの1つまたは両方に入力してください。';
-$string['credittestwarn'] = 'クレジットは正常に動作しているようですが、テストモードではデータベースにレコードはインサートされません。';
$string['cutofftime'] = 'トランザクションカットオフ時間。何時に最終のトランザクションを確定のために取得しますか?';
$string['delete'] = '無効化';
$string['description'] = 'Authorize.netモジュールでは、クレジットカード経由でコースの支払いを行うことができます。コースの受講料がゼロの場合、学生に対して受講登録に関する支払いは求められません。サイト全体の利用料をデフォルトとしてここで設定して、コースごとに受講料を設定することができます。コース受講料を設定した場合、コース受講料はサイト利用料に優先します。';
@@ -135,10 +133,10 @@
$string['subvoidyes'] = '返金済みトランザクション $a->transid はキャンセルされ、$a->amount があなたの口座に振り込まれます。本当によろしいですか?';
$string['tested'] = 'テスト済み';
$string['testmode'] = '[ テストモード ]';
+$string['testwarning'] = 'キャプチャー/取り消し/クレジットはテストモードで動作しているようです。データベースのレコードは更新およびインサートされませんでした。';
$string['transid'] = 'トランザクションID';
$string['unenrolstudent'] = '学生を登録解除しますか?';
$string['void'] = '取り消し';
-$string['voidtestwarn'] = '取り消しに問題がありますが、テストモードではレコードは更新されません。';
$string['voidyes'] = 'トランザクションがキャンセルされます。本当によろしいですか?';
$string['zipcode'] = '郵便番号';
View
@@ -45,7 +45,7 @@
$string['onlyeditingteachers'] = '編集権限を持った教師のみ処理可能です。';
$string['onlyeditown'] = '他の人の情報は編集できません。';
$string['processingstops'] = 'プロセスが停止しました。残りのレコードは無視されます。';
-$string['remotedownloadnotallowed'] = 'あなたのサーバーにコンポーネントをダウンロードすることができません ( allow_url_fopen が無効 )。<br /><br /><a href=\"$a->url\">$a->url</a> ファイルを手動でダウンロードして、サーバの「 $a->dest/ 」にコピーした後、解凍してください。';
+$string['remotedownloadnotallowed'] = 'あなたのサーバーにコンポーネントをダウンロードすることができません ( allow_url_fopen が無効 )。<br /><br /><a href=\"$a->url\">$a->url</a> ファイルを手動でダウンロードして、サーバの「 $a->dest 」にコピーした後、解凍してください。';
$string['restricteduser'] = '申し訳ございません、あなたのアカウント「 $a 」では、この処理を行うことができません。';
$string['sessionerroruser'] = 'セッションがタイムアウトしました。再度ログインしてください。';
$string['sessionerroruser2'] = 'あなたのログインセッションに影響を与えるサーバエラーが検知されました。再度ログインするかブラウザを再起動してください。';
@@ -22,21 +22,21 @@
<p><strong><code>二十日鼠と人間が作った最良の方法でさえ、<br />
しばしば思わぬところに行ってしまう、<br />
-そして私達に悲しみや苦痛を残す、<br />
+そして私たちに悲しみや苦痛を残す、<br />
約束された楽しみのために!</code></strong></p>
<p>上記の入力内容は、改行するためにリターンキーを使用すると、下記のように改行が無視された形になります:</p>
<p>二十日鼠と人間が作った最良の方法でさえ、
しばしば思わぬところに行ってしまう、
-そして私達に悲しみや苦痛を残す
+そして私たちに悲しみや苦痛を残す
約束された楽しみのために!</p>
<p>しかし、各行に2つのスペースを入れると、下記のように改行を行うことができます:</p>
<p>二十日鼠と人間が作った最良の方法でさえ、<br />
しばしば思わぬところに行ってしまう、<br />
-そして私達に悲しみや苦痛を残す、<br />
+そして私たちに悲しみや苦痛を残す、<br />
約束された楽しみのために!</p>
<h2><a id="hr">水平方向の罫線</a></h2>
@@ -1,8 +1,8 @@
それそれの投稿は<strong>分離認識と関連認識</strong>の理論により評価されます。
-この理論により人間の相互作用を新たな方法で知ることができます。この理論では 私達が見たり聞いたりすることを評価・学習する、2つ方法を説明しています。
+この理論により人間の相互作用を新たな方法で知ることができます。この理論では 私たちが見たり聞いたりすることを評価・学習する、2つ方法を説明しています。
-2つの方法があるのですが、私達はそれぞれの方法を異なる割合で、異なる時間にこれらを使用しています。例えばほとんど分離認識を行う人(ジム)とほとんど関連認識を行う人(マリー)の2人の例を想像してください。
+2つの方法があるのですが、私たちはそれぞれの方法を異なる割合で、異なる時間にこれらを使用しています。例えばほとんど分離認識を行う人(ジム)とほとんど関連認識を行う人(マリー)の2人の例を想像してください。
<ul>
<li>ジムは感覚や感情を持込まずにできるだけ「反対」することが好きです。異なる考え方
の人と議論するとき、彼は自分の考え方を守ることを好み、相手の考え方の穴を見つけます。彼は教科書や、尊敬されている教師や自身の経験によって証明されていない事実に関しては批判的です。ジムは典型的な<strong>分離認識</strong>の持ち主です。<br /><br />
Oops, something went wrong.

0 comments on commit 2655b93

Please sign in to comment.