WebGLからツイートするサンプル
C#
Switch branches/tags
Nothing to show
Clone or download
Latest commit 1c48493 Dec 18, 2017

README.md

unityroom-tweet

ゲーム投稿サイト unityroom専用、WebGLからツイートするためのサンプルコードです。

スクリーンショット

->デモ

使い方

  1. Releasesページから、unityroom-tweet.unitypackage をダウンロードします。

2017-12-19 1 59 19

  1. ダウンロードしたパッケージをunityにインポートします。

2017-12-19 2 00 38

Sampleフォルダはお好みでどうぞ。

  1. ツイートしたいタイミングで下記のように呼び出してください。
//本文のみツイート
naichilab.UnityRoomTweet.Tweet ("YOUR-GAMEID", "ツイートサンプルです。");
//本文+ハッシュタグツイート
naichilab.UnityRoomTweet.Tweet ("YOUR-GAMEID", "ツイートサンプルです。", "unityroom");
//本文+ハッシュタグ*2ツイート
naichilab.UnityRoomTweet.Tweet ("YOUR-GAMEID", "ツイートサンプルです。", "unityroom", "unity1week");

YOUR-GAMEID の部分には、ゲーム固有のIDが入ります。 unityroom上でゲームを新規作成し(タイトル登録のみで構いません)、 ゲーム設定画面から その他 の設定画面を開くと確認できます。

ゲーム設定画面

補足

スクリプト内で呼びだしているtwitterのURLは、本来ブラウザから自動で取得されるのですが、unityroomはiframeを使っている関係でうまく動きません。 そのため苦肉の策としてGameIDを使ってスクリプト内でURLを構築して明示的に渡す形にしています。