Update

Kosuke Tanabe edited this page Feb 24, 2018 · 162 revisions

1.2系のアップデート (Update)

  • Railsのアップデートについては、 UpgradingRails を参照してください。
  • 本ページでは、最新の安定版 1.2 系におけるアップデートの方法を紹介します。
    • ※1.1系でのアップデートについては、Update-1.1を参照してください。
    • ※1.1系から1.2系へのアップデートについては、Update-to-1.2を参照してください。

1.2.1から1.2.2へのアップデート手順

Gemfileに以下の行があればそれぞれ削除します。

gem 'statesman', '~> 1.3'
gem 'globalize', '~> 5.0.1'
gem 'globalize-accessors'

app/models/user.rb を以下のように変更します。

変更前:

devise :database_authenticatable, #:registerable,

変更後:

devise :database_authenticatable, :registerable,

config/routes.rb に以下の行があることを確認します。存在しなければ追記してください。

  # 以下 as〜end がなければ追加
  as :user do
    get 'users/edit' => 'devise/registrations#edit', as: 'edit_user_registration'
    put 'users' => 'devise/registrations#update', as: 'user_registration'
  end

  devise_for :users, skip: [:registration]

以下のコマンドを実行します。

$ bundle update
$ rake railties:install:migrations
$ rake db:migrate RAILS_ENV=production
$ rake enju_leaf:load_asset_files RAILS_ENV=production

rake enju_leaf:load_asset_files タスクで、ヘッダーにロゴが追加され、publicディレクトリにfavicon.icoがコピーされます。

1.2.0から1.2.1へのアップデート手順

  1. 起動スクリプトの修正を行ってください。
  2. 以下のコマンドを実行してください。
$ bundle update
$ rake enju_leaf:upgrade RAILS_ENV=production

起動スクリプトの修正

  1. .envに以下を追記してください。
REDIS_URL=redis://127.0.0.1/enju_leaf
  1. OSにUbuntu 14.04を使用している場合、16.04にアップデートします。
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get upgrade
$ sudo do-release-upgrade
  1. 起動スクリプトを修正します。Ubuntu 16.04(systemd)の場合、以下のコマンドを実行してください。
$ sudo foreman export systemd /etc/systemd/system -u vagrant -a enju_leaf
$ sudo systemctl daemon-reload
$ sudo systemctl restart enju_leaf.target