No description, website, or topics provided.
Java HTML JavaScript Other
Switch branches/tags
Nothing to show
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Failed to load latest commit information.
conf
containers
db
ddl
gradle/wrapper
linkbinder-core
linkbinder-framework-core
linkbinder-framework-test
linkbinder-framework-web
linkbinder-subscriber
linkbinder-web
repo
test-data/ut-data/jp.co.opentone.bsol.framework.core.util.zip.ZipExtractorTest
.gitignore
HEADER
LICENSE
README.md
build.gradle
build.sh
docker-compose.yml.tmpl
env.sh
gradle.properties
gradle.properties.sample
gradlew
gradlew.bat
initdb.sh
logo.png
run.sh
run_subscriber.sh
run_web.sh
settings.gradle
setup.sh

README.md

Link Binder

Apache License

Link Binder

必要な情報コンテンツはすぐに見つけられますか?十分に活用できていますか? 文書の回覧・承認・再利用のサイクルは回っていますか? 重要な文書があちこちに散在し、企業の情報資産が個人管理任せになっていませんか?

Link Binderは、効率的な文書管理を実現するためのオープンソース・ソフトウェアです。

特徴

Link Binderは、基本機能だけでも次の機能を実現しています。

  1. プロジェクト単位の文書管理 (ユーザー権限設定、アクセス制限など)
  • ワープロソフトのような文書レイアウトを作り、電子メールのようにシンプルな送受信
  • 文書の分類ごとに回覧・承認ルートを設定し、漏れのない情報共有
  • 添付ファイルを含めた高度な全文検索機能
  • 電子メールによる通知やスマートフォン対応により社外からもアクセス

前提

次のソフトウェアに依存しています。

  • Java8
  • Oracle 11g
    • Express Edition(無償版)で動作確認済です
  • Redis
  • Elasticsearch (全文検索機能を利用する場合は必須)

使い方

Link Binderは、全文検索インデックス操作やメール通知を行うためのSubscriberと、Webブラウザ上でユーザーインターフェイスを提供するWebの2つのアプリケーションで構成されています。

デモ的な動作確認を行いたい場合は、後述するインストール手順を実施後に以下コマンドを実行してください。Link Binderを起動することができます。

Subscriberの起動

./run_subscriber.sh

Webの起動

./run_web.sh

起動後、ブラウザで http://localhost:8080/ を表示し次のID/パスワードでログインしてください。

  • 00000 / password

また、 http://localhost:8080/setup.jsf から、初期データのインポートを行うことができます。

インストール

Dockerを実行可能な環境で以下を実行し、コンテナを作成します。

./setup.sh

データベースのセットアップを行います。

# dockerのDBコンテナに入る
docker exec -it linkbinder_db bash
# データベースを作成する
root@xxxx:/# sqlplus sys/oracle as sysdba @/root/ddl/create_tablespace.sql
root@xxxx:/# sqlplus sys/oracle as sysdba @/root/ddl/create_user.sql
root@xxxx:/# exit
./gradlew update -PrunList=production

アプリケーションをビルドします。

./build.sh

License

Apache License

Author

Open Tone 業務ソリューション事業部