jQuery Google Analytics Outbound Link Tracker
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Failed to load latest commit information.
.gitignore
MIT-LICENSE.txt
README.md
ga-outbound.jquery.json
index.html
jquery-1.10.2.min.js
jquery-ga-outbound.js
tests.html

README.md

jquery-ga-outbound

Google Analyticsの新しいトラッキングコード(ユニバーサルアナリティクス、analytics.js)で、 外部リンクへの遷移をイベントとして記録するための、jQueryプラグインです。

使い方

  1. jQuery(1.1以上)とjquery-ga-outbound.js<script>タグで読み込んでください。
  2. イベントとして記録したいリンク(<a>タグ)のjQueryオブジェクトに対して、$.fn.gaOutbound()メソッドを呼び出してください。 引数に、JavaScriptオブジェクトの形式で、オプションを指定することができます。

Google Analyticsでの外部リンクの遷移数の確認方法

  1. Google Analyticsで「行動」➔「イベント」➔「上位のイベント」の順にクリックします。
  2. イベントカテゴリに表示される、「Outbound Links」をクリックします。
  3. 外部リンクに遷移した数が、URL毎に表示されます。
  4. プライマリディメンションの「イベントラベル」をクリックします。
  5. 外部リンクに遷移した数が、リンク文字列毎に表示されます。

Google Analyticsで確認できるまでに数時間かかることがあります。

デモ

jquery-ga-outbound Demo

コンソール出力で動作を確認することができます。

オプション

  • timeout (int)
    • Google Analyticsから応答がない場合に、タイムアウトして画面遷移する時間をミリ秒で指定します。 デフォルト値は250です。
  • permitSameOrigin (bool)
    • 同一オリジンの場合はカスタムイベントを記録しませんが、強制的に記録したい場合のみtrueを指定します。 デフォルト値はfalseです。
  • debug (bool)
    • デバッグモードを指定します。コンソールにデバッグ情報を出力したい場合はtrueを指定します。 デフォルト値はfalseです。

利用例

<a href="http://www.google.com/" class="outbound">Google</a>
<script src="jquery-1.10.2.min.js"></script>
<script src="jquery-ga-outbound.js"></script>
<script>
    var $a = $('a.outbound').gaOutbound({debug: true;});
    console.log('attached event to ' + $a.length + ' elements.');
</script>