Skip to content
master
Switch branches/tags
Code

Files

Permalink
Failed to load latest commit information.
Type
Name
Latest commit message
Commit time
Oct 5, 2018

BLE-Micro-Pro

Docs Status

Pro Microとの互換性を意識したBL654(nrf52840モジュール)のブレークアウトボードです。主に自作キーボードでの使用を想定して設計しています。Pro Microを使用した自作キーボードに取り付けて、USB/Bluetooth Low Energyの両方に対応させることができます。

質問等は Self Made Keyboard in Japan の Discord #ble-micro-proチャンネルまで。質問の前に過去ログを参照してください

販売リンク

BOOTH
遊舎工房

使用上の注意点

Pro Microとの互換性を意識して設計されていますが、以下の点にご注意ください。

  • 入出力は3.3Vです。ただし、5・6番ピン(SDA・SCL)のみFETによるレベルシフト回路を実装しています。

  • RAWピンの最大電圧は5Vです。

接続確認済みデバイス

Windows10, Android5.0.2, Raspbianとの接続を確認しています。ただし、使用するbluetoothアダプタによっては接続が不安定になることがあります。

使い方(ハードウェア編)

USBコネクタの横にあるBATピンから、あるいはUSBコネクタ、RAWピン、VCCピンから電源供給できます。

  • BATピン (1.7V--3.6V)
  • RAW, VCC (3V--5V)
    • ただし、RAW, VCC >= BAT

コンスルーに対応しているため、はんだ付けせずに基板に取り付けることも可能です。

21番ピンは5Vをダイオードで電圧降下させて4.3Vにしています。これは、WS2812などのシリアルLEDを3.3Vの信号で光らせるためです。 Helixなど24番ピンと21番ピンをショートさせているPCBの場合は、24番ピンのピンヘッダを抜き去ることでLEDが光るようになります。 LEDの電源を24番ピンからしか取っていないキーボードの場合は、はんだ付けをして21番ピンから電源を取るように改造してください。 前述のようにダイオードを挟んでいるので21・24番ピンがショートしていても壊れません。

ブートローダー書き込み済みの場合、BOOTピンをGNDに落としながら起動、あるいはファームウェアから呼び出すことでUSB経由でのファームウェアの書き込みができます。

ブートローダーを使わない場合は裏面に露出したパッドからSWDでファームウェアを書き込みます。

About

BLE Micro Pro is a breakout board of BL654(nrf52840 module) which is almost compatible with Pro Micro. This board is designed for wireless split DIY keyboards

Resources

Packages

No packages published

Languages