Skip to content
develop
Go to file
Code

Files

Permalink
Failed to load latest commit information.
Type
Name
Latest commit message
Commit time
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

README.md

Sora Android SDK

Release

Sora Android SDK は WebRTC SFU Sora の Android クライアントアプリケーションを開発するためのライブラリです。

使い方は Sora Android SDK ドキュメント を参照してください。

Table of Contents

About Support

We check PRs or Issues only when written in JAPANESE. In other languages, we won't be able to deal with them. Thank you for your understanding.

時雨堂のオープンソースソフトウェアについて

利用前に https://github.com/shiguredo/oss をお読みください。

システム条件

  • Android 5 以降 (エミュレーターでの動作は保証しません)
  • Android Studio 4.0 以降
  • WebRTC SFU Sora 2020.1 以降

サンプルコード

SDK 開発者向け

ブランチ利用方法

git-flow モデルに従います。

リリース

AAR のビルドは JitPack で行われるため、手動作業は tag をプッシュするだけです。 手順は次のとおりです。

git flow release start X.Y.Z
## edit CHANGES.md
git flow release finish X.Y.Z
git push --tags master develop

libwebrtc への依存

libwebrtc は、時雨堂ビルドの AAR を Jitpack.io から取得しています。

時雨堂ビルドの libwebrtc については以下のサイトを参照ください。

ローカルでのビルド

Android Studio を用いる場合、プロジェクトを Import して、gradle menu から Tasks > build > assemble(Release|Debug) を選択してビルドします。

コマンドライン(gradle wrapper)からビルドする場合、 local.properties で 必要な設定を行います。以下に例を示します。

ndk.dir=/Users/shino/Library/Android/sdk/ndk-bundle
sdk.dir=/Users/shino/Library/Android/sdk

(Android Studio で一度ビルドすれば作成されます)

その後、gradlew からタスクを実行できます。

% ./gradlew assembleRelease

ビルドされた AAR ファイルのパスは次のとおり: sora-android-sdk/build/outputs/aar/sora-android-sdk-release.aar

kdoc の生成

% rm -rf sora-android-sdk/build/dokka; ./gradlew assemble dokka

sora-android-sdk-doc を更新

% rm -rf /path/to/sora-android-sdk-doc/source/extra/apidoc
% cp -a path/to/sora-android-sdk/sora-android-sdk/build/dokka
      /path/to/sora-android-sdk-doc/source/extra/apidoc

sdk, doc を ~/g/ 以下にクローンしている場合のワンライナー

rm -rf sora-android-sdk/build/dokka && ./gradlew assemble dokka && rm -rf ~/g/sora-android-sdk-doc/source/extra/apidoc && cp -a ~/g/sora-android-sdk/sora-android-sdk/build/dokka  ~/g/sora-android-sdk-doc/source/extra/apidoc

JitPack

アプリケーションが JitPack https://jitpack.io/ 経由で 依存できるよう、 jitpack 関連の設定が入っています。

ビルドログと依存の書き方は https://jitpack.io/#shiguredo/sora-android-sdk で参照できます。 JitPack にログインするとビルドを削除することもできます。

JitPack のビルドは初めて参照されたときに実行されます。

JitPack 上でビルドされた AAR や POM、およびログは次のようにアクセスできます。

% curl -O https://jitpack.io/com/github/shiguredo/sora-android-sdk/441568d7ed/sora-android-sdk-441568d7ed-release.aar

% curl -O https://jitpack.io/com/github/shiguredo/sora-android-sdk/441568d7ed/sora-android-sdk-441568d7ed.pom

% curl -O https://jitpack.io/com/github/shiguredo/sora-android-sdk/441568d7ed/build.log

sora-android-sdk-samples を multi module に押し込む方法

sora-android-sdk と sora-android-sdk-samples が同じディレクトリ以下に clone されているとします。

  1. include_app_dir.txt に sora-android-sdk-samples のディレクトリパスを書く
$ echo '../sora-android-sdk-samples' > include_app_dir.txt
  1. (optional) top level か samples の build.gradle に ext の設定を足す::
     ext.signaling_endpoint = "wss://sora.example.com/signaling"

License

Copyright 2017, Lyo Kato <lyo.kato at gmail.com> (Original Author)
Copyright 2017-2020, Shiguredo Inc.

Licensed under the Apache License, Version 2.0 (the "License");
you may not use this file except in compliance with the License.
You may obtain a copy of the License at

    http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0

Unless required by applicable law or agreed to in writing, software
distributed under the License is distributed on an "AS IS" BASIS,
WITHOUT WARRANTIES OR CONDITIONS OF ANY KIND, either express or implied.
See the License for the specific language governing permissions and
limitations under the License.
You can’t perform that action at this time.