Skip to content
Emacs-like key bindings for Keyhac
Python
Branch: master
Clone or download
Latest commit 94fe789 Oct 5, 2019
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
Failed to load latest commit information.
README.org スペルの見直し Oct 4, 2019
config.py スペルの見直し Oct 5, 2019
config_light.py スペルの見直し Oct 4, 2019

README.org

Fakeymacs

Windows の操作を Emacs のキーバインドで行うための設定です。

Keyhac for Windows ver 1.75 以上で動作する設定となっています。

詳しくは以下を参照してください。

Light バージョン

機能を制限した Light バージョン(config_light.py)も登録しました。Full バージョン(config.py) との違いは以下のとおりとなります。

機能config.pyconfig_light.py
Emacs標準キーバインド
Emacs日本語入力モード [1]
Emacsシフトモード [2]○(初期値:無効)×
other_window×
shell_command×
ウィンドウの最小化、リストア×
アクティブウィンドウの切り替え○ [3]○ [3]
アクティブウィンドウのディスプレイ間移動×
仮想デスクトップの切り替え×
クリップボードリスト×
ランチャーリスト×
Excel や Emacs と連携するためのオプション設定○(初期値:無効)×

[1] IME が ON の時に文字(英数字か、スペースを除く特殊文字)を入力すると起動するモードです。 (モードに入ると、▲のマークが表示されます。) Emacs日本語入力モードになると Emacsキーバインド として利用できるキーが限定され、その他のキーは Windows にそのまま渡されるようになるため、 IME のショートカットキーが利用できるようになります。

[2] 本設定のキーバインドと IME のショートカットキーが被って設定されている場合、日本語入力中に そのキーを Shiftキーと一緒に押すことで IME のショートカットキーが利用できるようになるモードです。

[3] アクティブウィンドウの切り替えのキーの初期値は未設定(None)としています。このため、起動 するためのキーは、デフォルトキーの A-S-Tab、A-Tab となります。起動後は A-p、A-n で アクティブウィンドウの切り替え、A-g で切り替え画面の終了(キャンセル)が利用できます。

その他

上記で紹介している wiki のページに詳しく書いておりますが、本設定は IME を 「Google 日本語入力」 とし、プロパティの「キー設定」を「ことえり」にしたときに最適に動作するように調整しています。 「Google 日本語入力」は、mozc_emacs_helper.exe を利用することで NTEmacs や WSL の Emacs とも 連携可能な IME となっておりますので、利用されていない方は是非お試しください。

You can’t perform that action at this time.