Friio Utility for Mac OS X
C C++
Switch branches/tags
Nothing to show
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Failed to load latest commit information.
FriioDriver
recfriio
readme.txt

readme.txt

recfriio for Mac v0.1.8
FriioDriver v0.1


[ 使用上の注意 ]
-------------------------------------------------
recfriioやFriioDriverを使用することで、Mac本体やOSを破損する可能性があります。
ソースコードも含め、あくまで自己責任で使用してください。開発者はあらゆる責任も負いません。
また、基本的に使用や動作に関するサポートもしません。
ソースコードの改変や再配布はご自由にどうぞ。


[ Friio用ドライバのインストール ] 
-------------------------------------------------
1. FriioDriverをXcodeでビルドします。

2. 以下のコマンドを入力して、1でビルドしたFriioDriver.kext を /System/Library/Extensions に移動します。
    sudo cp -R ./FriioDriver.kext /System/Library/Extensions/

3. FriioDriver.kextのパーミッションとファイル権限を変更します。
    sudo chmod -R 700 /System/Library/Extensions/FriioDriver.kext
    sudo chown -R root:wheel /System/Library/Extensions/FriioDriver.kext

4. 再起動してドライバを有効化します。


[ 録画コマンド recfriio の使い方] 
-------------------------------------------------
まず、recfriioをXcodeでビルドします。
Terminalから、ビルドしたrecfriioコマンドを以下のように実行します。

./recfriio [録画時間(秒)] [チャンネル] [出力先ファイル名]
 
例: 日本テレビ (チャンネル25) を60秒間録画して、sample.tsに出力する
./recfriio -c 25 -s 60 -f ./sample.ts
 
 
[ その他 ]
-------------------------------------------------
視聴について
recfriioコマンドではFriioの映像を視聴することはできません。あくまで録画専用です。
また、予約録画等の機能は実装されていません。
誰かが視聴用Viewerや予約録画アプリケーションを作ってくれることを祈りましょう。


[ 謝辞 ]
-------------------------------------------------
recfriioはLinux版recfriioを参考に開発しました。
また、MULTI2デコード機能はLinux版b25コマンドをMacに移植したものです。
Linux版recfriioの開発者、MULTI2暗号解除プログラムのソースコードを配布してくれたまるも氏、そしてLinux版b25コマンドの開発者の方々に感謝いたします。

 
[ 更新履歴 ]
-------------------------------------------------
v0.1.8 - 2008/08/12
・Bug Fix
・細かい処理の最適化など

v0.1.7 - 2008/05/11
・b25統合
・統合に伴い、-b25オプションを廃止
・接続安定化のためのFriio用ドライバを添付

v0.1.6 - 2008/04/20
・-b25オプションを追加
・ソースコードを添付

v0.1.5 - 2008/04/19
・b25 for Macを追加
・recfriioのTS出力ファイルを、b25を用いたデコード後に保存するように変更

v0.1 - 2008/04/19
・とりあえず動くレベルのrecfriioを実装