Vagrantfile for php5.5 as php-fpm with nginx, mysql, postgres, imagemagick.
Switch branches/tags
Nothing to show
Clone or download
Latest commit 45c485e Nov 25, 2014
Permalink
Failed to load latest commit information.
sandbox first commit Jun 1, 2013
.gitignore Berkshelf update Nov 30, 2013
README.md update readme Dec 1, 2013
README_en.md update Jul 25, 2013
Vagrantfile add package for cakephp3 Nov 25, 2014

README.md

php5-nginx-vagrant-sample

English Readme

Vagrantを使ってPHPとMySQLが動作する環境を自動で設定します。OSなどに依存しないXAMPP/MAMPのようなものと考えてください。 またPostgreSQLやImageMagickもセットアップしてあります。

OS Ubuntu 12.04 LTS (GNU/Linux 3.2.0-23-generic x86_64)
PHP PHP 5.5.6-1+debphp.org~precise+2
Nginx 1.1.19
MySQL 5.5.31-0ubuntu0.12.04.2 (Ubuntu)
PostgreSQL 9.1.9
curl 7.24.0 (x86_64-apple-darwin12.0) libcurl/7.24.0 OpenSSL/0.9.8y zlib/1.2.5
ImageMagick 8:6.6.9.7

update

クックブックの管理をBerkshelfで行うように変更し、PHP5.5を導入するように変更しました。利用の際はvagrant-berkshelfプラグインのインストールをお願いします。 また、パッケージの取得にかかる時間が少し長くなりましたので、元に戻したい方はPHPのバージョンを指定している部分をコメントアウトしてください。

  config.vm.provision :chef_solo do |chef|
    chef.add_recipe "apt"
    chef.add_recipe "php5_ppa::from_ondrej"
    chef.add_recipe "omusubi"
    versions = {};
    # if you would use php5.3 family with fast boot,  comment out lines bellow.
    versions['php5'] = '5.5.*'
    versions['php5-mysql'] = '5.5.*'
    versions['php5-pgsql'] = '5.5.*'
    versions['php5-curl'] = '5.5.*'
    versions['php5-mcrypt'] = '5.5.*'
    versions['php5-cli'] = '5.5.*'
    versions['php5-fpm'] = '5.5.*'
    versions['php-pear'] = '5.5.*'
    versions['php5-imagick'] = '3.*'
    chef.json = {doc_root: doc_root, 'versions' => versions}
  end

PHPカンファレンス関西2013の講演で使ったコードなど

スライドはこちらです。 Chef + Vagrantで作るこれからの開発環境とクラウド

使い方

VirtualBoxをダウンロードしてインストール

VirtualBoxをセットアップしてください。 https://www.virtualbox.org/wiki/Downloads

Vagrantをダウンロードしてインストール

最新版をインストールしてください。 http://downloads.vagrantup.com/

Vagrant Berkshelfプラグインをインストール

コマンドでインストールします。

$ vagrant plugin install vagrant-berkshelf

このリポジトリをクローン

gitでクローンするか、ZIPなどでダウンロードしてください。

git clone git://github.com/yandod/php5-nginx-vagrant-sample.git

ソースコードの準備

./sandbox以下に動作させたいPHPのソースなどを置く又はVagrantfileの設定を書き換えて任意のディレクトリを指します。これでソースコードが仮想マシン内に同期するのでローカルで編集できます。

vagrantを起動

クローンしたリポジトリ内でvagrantを起動。初回のみOSのダウンロードに時間がかかります。

cd php5-nginx-vagrant-sample
vagrant up

動作確認

http://127.0.0.1:8080 にアクセスする。IPアドレスを変更する場合はVagrantfileを編集します。 またサーバ内にSSHしたい場合はvagrantコマンドを使います。

vagrant ssh

終了

vagrantコマンドで仮想マシンを終了、又は破棄出来ます。

一旦止めるだけの場合。

vagrant halt

データを破棄する場合。次回、vagrant upの際にはまっさらなマシンが作成される。

vagrant destroy