Ruby on Rails Guides in Japanese (Railsガイド)
CSS Ruby HTML JavaScript Cucumber Shell CoffeeScript
Pull request Compare This branch is even with japanese.
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Failed to load latest commit information.
bin
config
configs
guides
images Update slides and add some notes to show current status Nov 14, 2015
spec
.gitignore
.rspec [WIP] Create test for dead links Feb 28, 2015
.ruby-version Specify to use Ruby 2.4.0 Jan 16, 2017
.travis.yml
CNAME
Gemfile
Gemfile.lock
Procfile
README.md
Rakefile
_config.yml Remove unicorn.rb from 'exclude' option in _config.yml Jan 6, 2017
app.json
config.ru

README.md

Build Status

日本語訳について

本リポジトリはRuby on Rails Guidesを日本語に訳したものです。
Railsガイドでは、Railsの各機能の仕組みや最新の機能、リリース情報などがまとまっています。

Ruby on Rails ガイド
https://railsguides.jp/

これからRailsを勉強する方は「Railsチュートリアル」がオススメです。
Railsガイドと同様に、RailsチュートリアルもWeb版は無料で読めます :)

Ruby on Rails チュートリアル:実例を使ってRailsを学ぼう
https://railstutorial.jp/

フィードバックについて

本ガイドを読んで、誤字・脱字・誤訳などを見かけましたら、本リポジトリの Issue にてお気軽に報告して頂けると幸いです。「直接Pull Request を送りたい!」という場合には、下記の「翻訳の流れ」や「チャットルーム」を参照してください。

なお、原著レベルでの間違いを見つけましたら、Railsのドキュメントに貢献する を参考にしてください。また、Railsガイドの生成方法については、Railsガイドのガイドラインを参考にしてください。

本ガイドの品質向上に向けて、皆さまのご協力が得られれば幸いです。よろしくお願い致します。

継続的翻訳システムについて (現在移行中)

Railsガイドを支える継続的翻訳システム - SpeakerDeck

本リポジトリの仕組みについては、上記のスライドで詳しく解説されています。
本リポジトリにPull Requestを送付したい方は、下記のを参照してください。
(初めての方は1.2.を眺めておくだけで大丈夫です 👌 )

1. 日本語のHTMLファイルの生成方法

  1. /guides ディレクトリに移動する
  2. /guides/source/ja 内の Markdown ファイルを編集する
  3. $ GUIDES_LANGUAGE=ja bundle exec rake guides:generate:html を実行する

NOTE: Pull Request (PR) を送る場合これだけで大丈夫です 🙆

2. Herokuにデプロイ

  • PRが送られると、railsguides.jpのTravis CI が走ります。
  • マージされない限り本番環境 (Heroku) には反映されないので、気軽にPRを送ってください。

翻訳に関する細かなアレコレ

以下は原著へのフィードバックや、GTTの扱い方などの細かな情報です。必要に応じてご参照ください ;)

翻訳の流れ (継続的翻訳システム移行前の構成)

翻訳の流れ 参考: [翻訳]Ruby on Rails 4.1リリース前にアップグレードガイドを先行翻訳した & 同じ翻訳を2回しないで済むようにした

原著との差分を更新する方法

  • bin/merge-upstream を実行すると最新版が guides/source 内に取り込まれます。
  • 特に、原著を手元で確認したいとき、原著にPRを送付したいときに便利です。
  • 原著にPRを送るときは、事前にRailsのドキュメントに貢献するに目を通しておくとよいです :)

GTTに最新のドキュメントをアップロードする

GTT上で英語から日本語に翻訳する

協力者

運営者・スポンサー

本リポジトリは YassLab 社によってメンテナンスされております。

YassLab Logo

協力者の相談部屋

idobata.ioyasslab/railsguides.jp 部屋にて、Rails ガイドに関する情報交換しています。
覗いてみるだけの方も歓迎なので、是非お気軽に立ち寄ってみてください :D

井戸端会議の風景

ライセンス

CC BY-SA International

本ガイドはクリエイティブ・コモンズ 表示-継承 4.0 国際 (CC BY-SA 4.0) ライセンスに基づいて公開されています。

「Rails」および「Ruby on Rails」という名称、そして Rails のロゴは、David Heinemeier Hansson による登録商標で、すべての権利を有しています。

Ruby on RailsMITライセンスに基づいて公開されています。