Skip to content
master
Switch branches/tags
Code

Latest commit

 

Git stats

Files

Permalink
Failed to load latest commit information.
Type
Name
Latest commit message
Commit time
 
 
cmd
 
 
 
 
 
 
 
 

z80oolong/go -- Go 言語処理系を導入するための Formula 群

概要

Linuxbrew とは、Linux の各ディストリビューションにおけるソースコードの取得及びビルドに基づいたパッケージ管理システムです。 Linuxbrew の使用により、ソースコードからのビルドに基づいたソフトウェアの導入を単純かつ容易に行うことが出来ます。

この Linuxbrew 向け Tap リポジトリは、公式の Go 言語処理系を導入するための Formula 群を含む Tap リポジトリです。

オリジナルの Formula である homebrew/core/go と異なり、 64 bit x86 CPU アーキテクチャ搭載の Linux 系 OSMac OS の他、 32 bit ARM CPU アーキテクチャ及び 32 bit x86 CPU アーキテクチャ搭載の Linux 系 OS への Go 言語処理系の導入にも対応しています。

また、 Go 言語処理系をビルドするための bootstrap 用の Go 言語処理系を導入するための Formula を独立させ、オリジナルの homebrew/core/go において行われていた bootstrap 用の Go 言語処理系の展開及び削除処理を省力化しました。

使用法

まず最初に、以下に示す Qiita の投稿及び Web ページの記述に基づいて、手元の端末に Linuxbrew を構築し、以下のように brew tap コマンドを用いて本リポジトリを導入します。

そして、本リポジトリに含まれる Formula を以下のようにインストールします。

 $ brew tap z80oolong/go
 $ brew install <formula>

なお、一時的な手法ですが、以下のようにして URL を直接指定してインストールすることも出来ます。

 $ brew install https://raw.githubusercontent.com/z80oolong/homebrew-go/master/Formula/<formula>.rb

なお、本リポジトリに含まれる Formula の一覧及びその詳細については、本リポジトリに同梱する FormulaList.md を参照して下さい。

その他詳細について

その他、本リポジトリ及び Linuxbrew の使用についての詳細は brew help コマンド及び man brew コマンドの内容、若しくは Linuxbrew の公式ページを御覧下さい。

謝辞

まず最初に、 Robert C. Pike 氏を始めとする Go 言語処理系の開発コミュニティの各氏に心より感謝致します。

そして、Linuxbrew の導入に関しては、 Linuxbrew の公式ページ の他、 thermes 氏による "Linuxbrew のススメ" 及び Linuxbrew 関連の各種資料を参考にしました。 Linuxbrew の開発コミュニティ及びthermes 氏を始めとする各氏に心より感謝致します。

そして最後に、 Go 言語処理系及び Go 言語に関わる全ての皆様及び、 Linuxbrew に関わる全ての皆様に心より感謝致します。

使用条件

本リポジトリは、 Linuxbrew の Tap リポジトリの一つとして、 Linuxbrew の開発コミュニティ及び Z.OOL. (mailto:zool@zool.jpn.org) が著作権を有し、Linuxbrew のライセンスと同様である BSD 2-Clause License に基づいて配布されるものとします。詳細については、本リポジトリに同梱する LICENSE を参照して下さい。

About

z80oolong/go -- Go 言語処理系を導入するための Formula 群

Topics

Resources

License

Releases

No releases published

Packages

No packages published

Languages