Switch branches/tags
Nothing to show
Clone or download
Latest commit 85b646a Aug 15, 2018
Permalink
Failed to load latest commit information.
datasets add datashop Aug 15, 2018
materials update dataset and material Aug 10, 2018
tools add tools Aug 13, 2018
.gitignore Initial commit Oct 26, 2016
ISSUE_TEMPLATE.md add submission date Sep 25, 2017
LICENSE Initial commit Oct 26, 2016
README.md about accepted paper Feb 23, 2018
arXivTimesLogo.PNG adjust image size Oct 26, 2016

README.md

arXivTimes

arXivTimesLogo.PNG

機械学習関係の論文を調査し、共有するためのリポジトリです。

Follow Me on the Twitter!

@arxivtimes

論文輪講も併せて実施しています。輪講の内容はこちらから

arXivTimes Medium

Contents

  • Article Summaries
    • 論文の一言まとめ、また概要をIssueで管理しています。
  • Datasets
    • 機械学習に利用可能なデータセットをまとめています。
  • Tools
    • 機械学習モデルの実装に役立つツールをまとめています。
  • Conference Related Papers
    • arXivTimesに投稿された論文のうち、学会に提出された論文を年代ごとにまとめています。
    • NIPS
    • ICLR
    • ICML
    • CVPR
    • ACL
    • AAAI

How to Contribute

論文のまとめを投稿する際は、以下の要領でお願いいたします。

  • 登録したい論文は、Issueに登録を行ってください。
  • Issueのタイトルを論文とし、内容はIssue Templateに従ってください。登録時必須なのは以下点のみです
    • 一言でいうと
    • 論文リンク
    • 著者/所属機関 ※論文からのコピペでOK
    • 投稿日付 Submission dateです。yyyy/MM/ddの形式でお願いします。学会に提出されている場合は、それについても記載いただけると助かります(NIPS 2017など)
  • 「一言でいうと」の分量は、Twitterで呟ける程度が目安です。問題設定・アプローチ手法・結果が端的にまとまっているのがよい「一言」です。未読の人になるべくその内容が伝わるよう、工夫を凝らしてください。
  • Issueのより詳細な内容について記載を行う場合は、担当者に(Assignees)自分を設定してください。これは読んでいる論文のバッティングを防ぐための措置です
  • 論文の内容に応じて、Labelをつけてください(現時点ではContributorのみ付与可能なので、投稿頂いた場合こちらで付与を行わせていただきます)
  • コメントには、論文を読んでの所感や評価、また理解が難しい点などがあったらその旨を記載してください
  • 論文が学会に採択された場合、投稿した論文のコメントにてご連絡ください。Projectページに反映します。

なお、まとめについて内容に自信がない、という場合はコメントで@arxivtimesbotに対してメンションでレビューを依頼できます。

mention

レビューの依頼が行われると、arXivtimesのメンバーがレビューします。

タグを増やしたい、テンプレートを変えたい、という要望はproposalのタグをつけてIssueにあげてください。

また、その他のコンテンツについては他のOSS同様、Pull Requestにてお願いいたします。