No description, website, or topics provided.
Switch branches/tags
Nothing to show
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Failed to load latest commit information.
sublimeibus
.gitignore
Default.sublime-keymap
GPL-LICENSE.txt
README.rst
SublimeIBus.sublime-settings
SublimeIBusFallBackCommand.sublime-settings
SublimeIBusKeyTable.sublime-settings
sublimeibusplugin.py

README.rst

SublimeIBus

(English below)

これは ibus.el を Sublime Text 2 に移植したものです。 Sublime Text 2 で iBus を使った日本語入力を可能にするパッケージになる予定です。

注意

現在はアルファ版未満です。まともに動作しません。

対象となる利用者

  • Linux の Sublime Text 2 で日本語入力したい人

  • InputHelper による日本語入力に不満を持っている人

  • iBusを利用している人

    SCIM、uim、その他のIMには対応していません。

システム要件

以下のソフトウェアがインストールされている必要があります。

  • Sublime Text 2 32bit

    64bit版では未確認です。

  • SublimeIBus (このパッケージ)

    インストール方法 を参照してください。

  • iBus

  • Python 2.7

    Python 2.6 以下では未確認です。 ※ Sublime Text 2 に同梱されている Python 処理系とは別にシステムにインストールされている必要があります。

  • Python パッケージ

    • python-ibus
    • python-dbus
    • python-xlib
  • x11-utils

Ubuntu 12.10

Ubuntu 12.10 では、 iBus と ibus-anthy がデフォルトでインストールされているので、pythonパッケージに関しては以下のコマンドを実行すれば利用可能になります。 (Mozc等を利用する場合は別途 ibus-mozc 等をインストールする必要があります。)

sudo apt-get install python-xlib

インストール方法

現在 Package Control には登録していません。ZIPでダウンロードするか、git clone して、 ~/.config/sublime-text-2/Packages に配置してください。

使用方法

ctrl+\ を押すことで、iBusのON/OFFを切り替えます。ONの状態で日本語入力可能になります。後は通常の iBus による入力を行えます。

特徴

  • できること

  • できないこと

    • 半角/全角、無変換、変換、ひらがなキーによる操作はできず、これらのキーに対してキーバインドを設定することはできません。

    • on the spot 方式の入力は未対応です。

      over the spot 方式を使い、プリエディット文字列をIM側で表示させます。

課題

ここに書いてあることは現在実現できていません。将来的に実装する予定です。

  • ctrl+iのようなctrlとの組み合わせキーは、現在のところ iBus に通知していないので、利用できません。
  • タブ毎にIMEの状態を保持

未確認事項

現状、以下に挙げた項目は未確認のためよくわかっていません。

  • Sublime Text 2 64bit での動作
  • Python 2.7 以外での動作
  • かな入力の対応

その他のIMに関して

SCIM に関しては、 ScimBridge のクライアント機能を実装すれば対応可能と思われます。 uim に関してはよくわかりません。

参考リンク

http://www.sublimetext.com/forum/viewtopic.php?f=3&t=7006&p=33169


(English)

This is a port of ibus.el to Sublime Text 2. It enables users to use iBus to input many languages into Sublime Text 2.

Notice

This software is of alpha quality. Expect bugs.

Targeted users

  • Sublime Text 2 users on Linux
  • People disatified with InputHelper
  • People using iBus in general. No support is provided for SCIM, uim or other IMs.

System requirements

  • SublimeIBus (this software)

  • iBus

  • Python 2.7

    Python 2.6 and before is unconfirmed. Though Sublime Text 2 includes its own Python interpreter, a system version is still required.

  • Python packages

    • python-ibus
    • python-dbus
    • python-xlib
  • x11-utils

Installation

Currently, this package is not yet registered on Package Control. Therefore, please download the ZIP folder or use git clone to put this software into ~/.config/sublime-text-2/Packages.

Usage

Toggle ON/OFF with ctrl+\. After that, use iBus like normal.

Issues/TODO

  • Separate input contexts for each tab

Related discussion

http://www.sublimetext.com/forum/viewtopic.php?f=3&t=7006&p=33169