kodiful edited this page May 23, 2018 · 37 revisions

Kodiアドオン:Chromeハンドラ

外部プログラムとして設定したChromeDriverを介してGoogle Chrome(ウェブブラウザ)を操作し、ウェブのコンテンツを表示するアドオンです。 コンテンツ表示時にGoogle Chromeがバックグラウンドで起動します。 他のKodiアドオンとの接続についてはAPI仕様をご覧ください。

外部プログラムのインストール

事前にGoogle ChromeChromeDriverをインストールしてください。 インストール後、アドオン設定でChromeDriverのパスを設定してください。

ウェブページから抽出したテキストを音声合成してWAVファイルとして出力する場合は、音声合成ハンドラをインストールしてください。

表示するウェブコンテンツの設定

メイン画面の項目として、ウェブページの表示部分を以下の手順で設定することで、指定した部分のテキストや画像を表示できます。

  1. アドオン設定の項目設定でページのURLを直接指定、もしくはウェブ検索でページを選択して、ノード画面で表示します。

  2. ノード画面で、子ノード(現在のノードの子ノードが表示されます)や親ノード(現在のノードの親ノードが表示されます)を選択して、表示したい部分を絞り込みます。

  3. 絞り込みができたら、ノード画面のコンテクストメニューから「このノードをトップに追加する」を選択します。

  4. 選択したノードの設定でメイン画面に新しい項目が追加されます。メイン画面のコンテクストメニューから「この項目を変更する」を選択して、ラベルの文字列や表示モードを変更してください。

You can’t perform that action at this time.
You signed in with another tab or window. Reload to refresh your session. You signed out in another tab or window. Reload to refresh your session.
Press h to open a hovercard with more details.