物理的なマスコンやブレーキハンドルで鉄道模型を動かすやつです
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
Failed to load latest commit information.
sound
.gitignore
BrakeReader.py
Controller.py
DE10.py
DepSounder.py
DepSounder2.py
IrekaeSounder.py
MasconReader.py
NControl.py
README.md
SekkinSounder.py
Sounder.py

README.md

概要

このソフトウェア群は、鉄道模型を実際の運転台部品で制御し、実物の音が同時に鳴るシミュレータです。

構成

MasconReader.py

主幹制御器に取り付けたPICマイコンからUART通信で送信されたノッチ情報をUSB-UARTを通して取得する

DE10.py

日本国有鉄道DE10形液体式ディーゼル機関車の加速度に近い加減速を計算して、リアルタイムでの実物をシミュレートする

Sounder.py

音の鳴動を制御する。soundディレクトリ内に実際の音がある

Controller.py

渡された出力レベルに基づいて自作のPIC製PWM鉄道模型コントローラを制御する

BrakeReader.py

ブレーキ統合ユニットからブレーキハンドルの角度と各種ボタン操作を受け取って、速度計に速度情報を渡す

起動方法

  1. NControl.py内にハードコートされたデバイスファイル名を実際のものに書き換える
  2. /dev/ttyUSBxに読み書きできる権限がある状態で、NControl.pyを起動する (rootは非推奨)