Skip to content
master
Switch branches/tags
Code

Latest commit

 

Git stats

Files

Permalink
Failed to load latest commit information.
Type
Name
Latest commit message
Commit time
 
 
 
 
 
 
 
 
src
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

DOSVAXJ3

DOSbox の AX, J-3100, DOS/V 対応版です。
akm 氏による DOSbox の派生版 DOSVAX 4000AX11 をベースとし、Wengier Wu 氏による DOSBox-lfn の修正を取り込んでいます。
SDL は IME 対応の SDL-IM-plus を使用してください。
実際に使用している jp.kl のソースは key_jp の jp.key です。

DOSVAXJ3 README 技術情報

DOSBox README

ビルド

Windows

Visual Studio 2015 で visualc_net/dosbox.sln を読み込み、ビルドしてください。
SDL_net, zlib, libpng, pdcurses 等のライブラリをビルドし、リンクできるようにしておいてください。

Linux

$ ./autogen.sh
$ ./configure
$ make
$ sudo make install
SDL-IM-plus をビルド、インストールしておく必要があります。
Debian 系の場合、automake libsdl-sound1.2 libsdl-net1.2 あたりをインストールしておいてください。
CentOS、Fedora 等で日本語が表示されない場合、xorg-x11-fonts-misc をインストールしてください。
Raspberry Pi で日本語が表示されない場合 xfonts-base をインストールしてください。Raspberry Pi OS 2021-1-11版で日本語表示を確認しています。
実行ファイル名は dosboxj に、設定ファイル名も dosboxj-conf に変更になっています。

ライセンス

GPL v2

About

DOSBox AX, J-3100,DOS/V 対応版

Resources

License

Releases

No releases published

Packages

No packages published