pcsx2-1.4.0にTAS作成のための機能を追加した非公式エミュレータです。
C++ C Objective-C HLSL Assembly CMake Other
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Failed to load latest commit information.
3rdparty add Lua Code Jan 14, 2017
bin
cmake original src v1.4.0 Jan 6, 2017
common
debian-packager
linux_various
locales original src v1.4.0 Jan 6, 2017
nsis original src v1.4.0 Jan 6, 2017
pcsx2 lua merge and conflict commit Feb 5, 2017
plugins original src v1.4.0 Jan 6, 2017
tools original src v1.4.0 Jan 6, 2017
unfree
.gitattributes original src v1.4.0 Jan 6, 2017
.gitignore original src v1.4.0 Jan 6, 2017
.travis.yml original src v1.4.0 Jan 6, 2017
CMakeLists.txt original src v1.4.0 Jan 6, 2017
CONTRIBUTING.md original src v1.4.0 Jan 6, 2017
COPYING.GPLv2
COPYING.GPLv3
COPYING.LGPLv2.1 original src v1.4.0 Jan 6, 2017
COPYING.LGPLv3 original src v1.4.0 Jan 6, 2017
PCSX2_suite.sln original src v1.4.0 Jan 6, 2017
README.md update Readme(add desync) Apr 9, 2017
appveyor.yml original src v1.4.0 Jan 6, 2017
build.sh original src v1.4.0 Jan 6, 2017
buildbot.xml original src v1.4.0 Jan 6, 2017
mscompile.cmd original src v1.4.0 Jan 6, 2017
old_plugins.sln original src v1.4.0 Jan 6, 2017
rebuild.sh original src v1.4.0 Jan 6, 2017
travis.sh original src v1.4.0 Jan 6, 2017

README.md

pcsx2-1.4.0-rr

pcsx2-1.4.0にTAS作成のための機能を追加した非公式エミュレータです。
pcsx2-rr(https://code.google.com/archive/p/pcsx2-rr/)を参考にしています。
ただ、だいぶ中身が変わっており単純なマージはできなかったのでかなりソースコードは変わっています。

TAS

実際に作ってみたTASはこちらの動画となります。(作成は本ツールv1.0の時のものです)
【TAS】チュウリップ part0(WIP)【pcsx2-1.4.0-rr】(ニコニコ)
【TAS】チュウリップ part0(WIP)【pcsx2-1.4.0-rr】(youtube)

desyncについて

現状分かっている範囲でキームービー作成想定手順をupdateしました。(2017/4/9)

ダウンロード

windows10のみビルド後の実行ファイルを置いておきます。
pcsx2-1.4.0-rr

また、動作させるために以下が必要です。
You need the Visual C++ 2015 x86 Redistributable for this version to work. Download it HERE

動作環境はwindows10のみ確認しています。
その他の環境は公式で対応しているOSで使用できます。

追加機能

  • KeyMovie録画機能
  • Pause/Unpase/FrameAdvance機能
  • Lua
  • KeyMovieのEditor機能

各機能の詳細はwikiをご覧ください。

ビルド方法について(windows10)

公式と同じビルド方法です。

用意するもの

  1. Visual Studio Comunnity 2015(https://www.visualstudio.com/vs/community/)
     ※デフォルト設定だとC++が足りないのでカスタム→プログラミング言語→Visual C++にチェックを入れてインストールしてください。
  2. DirectX Software Development Kit (June 2010)(https://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=6812)
     ※デフォルト設定のインストールでおkです。追加で.NET Framework3.5が必要なので追加しますか?と聞かれる場合はインストールしておきます。
  3. ソースコード内の「PCSX2_suite.sln」を開き、ビルドをします。

ダウンロードおよびビルドに関してはwindows10をVM上で新規にインストールした状態で起動できたことを確認しています。

ソースコードの変更箇所

元のコードから変更している箇所にはすべて下記コメントが入っています。
//--TAS--//
//--LuaEngine--//
//--TASKeyEditor--//

また、新規追加したファイルは以下ディレクトリです。
./pcsx2/TAS/
./pcsx2/lua/
./3rdparty/lua/

コメント

ひとまずv3.0で開発は止めてTAS制作に移りたいと思います。
TASを作成していくうえで気になった点やバグが出れば随時対応はしていく予定です。
特にLuaはあまりテストしていないので…、バグが出ればLuaの使用を控えてもらえれば(えっ


Licence
公式のライセンス通りです。
License GNU LGPL