VCEによる高速エンコードの性能実験
C++ C

Readme.md

VCEEnc

by rigaya

このソフトウェアは、AMDのGPU/APUに搭載されているHWエンコーダ(VCE)の画質や速度といった性能の実験を目的としています。
Aviutlの出力プラグイン版と単体で動作するコマンドライン版があります。

VCEEnc.auo … AMDのVCEを使用してエンコードを行うAviutlの出力プラグインです。
VCEEncC.exe … 単体で実行できるコマンドライン版です。

配布場所 & 更新履歴 & コメント等

rigayaの日記兼メモ帳>>

基本動作環境

Windows Vista, 7, 8, 8.1, 10 (x86/x64)
Aviutl 0.99g4 以降 (VCEEnc.auo)
VCEが載ったハードウェア
AMD製 GPU Radeon HD 7xxx以降
AMD製 APU Trinity世代(第2世代)以降

VCEEnc 必要なグラフィックスドライバのバージョン
VCEEnc 3.00以降 AMD ドライバ 17.1.1 (16.50.2611) 以降

VCEEnc 使用にあたっての注意事項

無保証です。自己責任で使用してください。
VCEEncを使用したことによる、いかなる損害・トラブルについても責任を負いません。

使用出来る主な機能

VCEEnc/VCEEncC共通

  • VCEを使用したエンコード
    • H.264/AVC
    • HEVC (Polaris以降)
  • VCEEncの各エンコードモード
    • CQP 固定量子化量
    • CBR 固定ビットレート
    • VBR 可変ビットレート
  • Level / Profileの指定
  • 最大ビットレートの指定
  • 最大GOP長の指定
  • SAR比の設定
  • 参照距離の設定
  • Bフレーム数の設定

VCEEnc (Aviutlプラグイン)

  • 音声エンコード
  • 音声及びチャプターとのmux機能
  • 自動フィールドシフト対応

VCEEncC

  • avs, vpy, y4m, rawなど各種形式に対応
  • HWデコード
    • H.264
    • HEVC (8bit)
    • VC-1
    • MPEG2
  • HWリサイズ
  • ソースファイルからの音声抽出や音声エンコード
  • mp4,mkv,tsなどの多彩なコンテナに映像・音声をmuxしながら出力

ソースコードについて

  • MITライセンスです。
  • 本ソフトウェアはAMD Media Frameworkのサンプルコードをベースに作成されており、 AMD Media Frameworkのソースを含みます。 詳細は各ソースのヘッダ部分や、VCEEnc_license.txtをご覧ください。
  • 本ソフトウェアでは、 ffmpeg, tinyxml2を使用しています。
    これらのライセンスにつきましては、該当ソースのヘッダ部分や、VCEEnc_license.txtをご覧ください。

ソース概要

Windows ... VCビルド

文字コード: UTF-8-BOM
改行: CRLF
インデント: 半角空白x4