高橋Monad
Switch branches/tags
Nothing to show
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Failed to load latest commit information.
html
src/Control/Monad
LICENSE
README.md
Setup.hs
stack.yaml
takahashi.cabal

README.md

Takahashi Monad

これは何

もともとは、高橋メソッドのスライドを簡単に作るためのハックとして、開発した言語内DSLです。 実際にしばらく運用して、作成スタイルをそのままに、もっと複雑なスライドを作成できると良いと考え、 本格的なスライドも作りたいなーと思って大幅にバージョンアップしました。

サンプル兼、ドキュメントのスライド:
http://tokiwoousaka.github.io/takahashi/contents/20150213takahashi.html

上のスライドのソースコードです:
https://gist.github.com/tokiwoousaka/b854bc054f7620cc5059

インストール方法

stackを利用する事で、安全かつ簡単にインストールする事ができます。 基本的な使い方は以下の記事を参照すると良いでしょう。

http://qiita.com/tanakh/items/6866d0f570d0547df026
http://tune.hateblo.jp/entry/2015/07/13/034148

対応しているsolverはlts-2.18です、詳細は以下のURLを参照してください。

https://www.stackage.org/lts-2.18

stack.yamlを以下のとおりに設定し…

flags: {}
packages:
- '.'
extra-deps:
- monad-skeleton-0.1.2.1
- takahashi-0.2.2.0
resolver: lts-2.18

cabalファイルのbuild-dependstakahashiを設定する事によって、 すぐにControl.Monad.Takahashiモジュールを使えるようになります。

cabalを使ってインストール

※ この方法はGHCのバージョンによって動作しない可能性があります

Hackageにアップロード済の古いものをインストールする場合は、

$ cabal install takahashi

を実行。

もしくは、常に最新のものを使いたい場合、 本リポジトリをクローンして、takahashi.cabalの存在するディレクトリ上で、

$ cabal install

を実行する事で導入出来ます。