Skip to content

HTTPS clone URL

Subversion checkout URL

You can clone with HTTPS or Subversion.

Download ZIP
Browse files

translated a modified help file.

  • Loading branch information...
commit 525bb31f37dd83e089166f0ffafb303632496baf 1 parent 3572229
mits authored
View
7 lang/ja/help/lesson/overview.html
@@ -3,7 +3,7 @@
<ol>
<li>レッスンはいくつかの<b>ページ</b>と任意の<b>分岐表</b>により構成されます。</li>
<li>ページには<b>コンテンツ</b>が含まれ、通常は<b>問題</b>で終了します。<b>問題ページ</b>というようなタイトルが表示されます。</li>
-<li>通常、それぞれのページには一組の<b>答え</b>が表示されます。</li>
+<li>簡単な問題では、答えは無く、点数、フィードバックおよびジャンプページのみがあります。</li>
<li>それぞれの答えには、答えが選択された時に表示される短いテキストが添えられています。このテキストは<b>レスポンス</b>と呼ばれています。</li>
<li>また、<b>ジャンプ</b>はそれぞれの答えに関連しています。ジャンプでは、レッスン中またはレッスン終了時に、相対的 - このページ、次のページ - または絶対的に移動するページを指定することができます。</li>
<li>レッスンのデフォルトでは、最初の答えの次に<b>次のページ</b>にジャンプします。その他の答えを選択しても同じページにジャンプします。つまり、最初の答えを選択しない限り、学生には同じページが再度表示されることになります。</li>
@@ -13,7 +13,7 @@
<li>答えの数はページ毎に変えることができます。例えば、1つの正答と3つの間違った選択肢の問題ページを作ることも、○/×問題のみのページを作ることもできます。</li>
<li>答え無しのページを作成することもできます。学生には、混ぜた答えの代わりに<b>続ける</b>リンクが表示されます。</li>
<li>レッスンを評価するため、<b>正しい</b>答えを選択した場合、論理的順番において現在のページよりもさらに下へ<i>下がります</i>。<b>間違った</b>答えを選択した場合、同じページに留まるか、論理的順番において現在のページよりもさらに上へ<i>上がります</i>。つまり、ジャンプ<i>しない</i>場合、最初の答えは正しく、他の答えは間違っていることを意味します。</li>
-<li>問題は、1つ以上の正しい答えを持つことができます。例えば、2つの答えが次のページにジャンプする場合、両者は正しい答えと見なされます。(同じページにジャンプする場合でも、2つの答えのレスポンスをそれぞれ異なるものにすることができます。)</li>
+<li>問題は、1つ以上の正しい答えを持つことができます。例えば、2つの答えが次のページにジャンプする場合、両者は正しい答えと見なされます。( 同じページにジャンプする場合でも、2つの答えのレスポンスをそれぞれ異なるものにすることができます。)</li>
<li>教師には、レッスンの正しい答えに下線が引かれた状態で表示されます。</li>
<li><b>分岐表</b>は、レッスン内のページへのリンク群を記載したシンプルなページです。一般的に、レッスンは<b>目次</b>として使用する分岐表から開始することができます。</li>
<li>分岐表のそれぞれのリンクには2つの構成要素があります。ジャンプ先のタイトルおよび説明です。</li>
@@ -25,4 +25,5 @@
<li><b>レッスン終了</b>は、レッスン終了のページに明確に到達したか、レッスンの最終(論理的な)ページから次のページにジャンプしたことを意味します。レッスン終了に到達した場合、学生にはお祝いメッセージと評点が表示されます。評点は、(正答数 / ページ閲覧数) * レッスンのスコアによって求められます。</li>
<li>レッスンの終了に<i>到達せずに</i>学生が単にレッスンを離れた場合、学生には最初からレッスンを受験するか、最後に正しく答えた場所から始めるかの選択が与えられます。</li>
<li>再受験が許可されているレッスンでは、教師は「最終」評点に最高得点または平均点のどちらを使用するか選択できます。例えば、この評点は評点ページに表示されます。</li>
-</ol>
+<li>クラスタページ: クラスタは、ランダムに選ばれる1つまたはそれ以上の一連の問題のセットを意味します。正常に動作させるために、クラスタは終了クラスタページで完了させるべきです ( そうでない場合は、レッスン終了をEOCとみなします )。「クラスタ内のランダム問題」をジャンプとして選択することにより、クラスタ内の問題はランダムに選ばれます。クラスタ内の問題は、クラスタを抜けるためにEOCにリンクするか、クラスタ内の未閲覧の問題にジャンプするか、レッスン内の他のページにジャンプさせることができます。レッスンモジュールで、ランダム要素を使用したシナリオを作成することもできます。</li>
+</ol>
View
7 lang/ja_utf8/help/lesson/overview.html
@@ -3,7 +3,7 @@
<ol>
<li>レッスンはいくつかの<b>ページ</b>と任意の<b>分岐表</b>により構成されます。</li>
<li>ページには<b>コンテンツ</b>が含まれ、通常は<b>問題</b>で終了します。<b>問題ページ</b>というようなタイトルが表示されます。</li>
-<li>通常、それぞれのページには一組の<b>答え</b>が表示されます。</li>
+<li>簡単な問題では、答えは無く、点数、フィードバックおよびジャンプページのみがあります。</li>
<li>それぞれの答えには、答えが選択された時に表示される短いテキストが添えられています。このテキストは<b>レスポンス</b>と呼ばれています。</li>
<li>また、<b>ジャンプ</b>はそれぞれの答えに関連しています。ジャンプでは、レッスン中またはレッスン終了時に、相対的 - このページ、次のページ - または絶対的に移動するページを指定することができます。</li>
<li>レッスンのデフォルトでは、最初の答えの次に<b>次のページ</b>にジャンプします。その他の答えを選択しても同じページにジャンプします。つまり、最初の答えを選択しない限り、学生には同じページが再度表示されることになります。</li>
@@ -13,7 +13,7 @@
<li>答えの数はページ毎に変えることができます。例えば、1つの正答と3つの間違った選択肢の問題ページを作ることも、○/×問題のみのページを作ることもできます。</li>
<li>答え無しのページを作成することもできます。学生には、混ぜた答えの代わりに<b>続ける</b>リンクが表示されます。</li>
<li>レッスンを評価するため、<b>正しい</b>答えを選択した場合、論理的順番において現在のページよりもさらに下へ<i>下がります</i>。<b>間違った</b>答えを選択した場合、同じページに留まるか、論理的順番において現在のページよりもさらに上へ<i>上がります</i>。つまり、ジャンプ<i>しない</i>場合、最初の答えは正しく、他の答えは間違っていることを意味します。</li>
-<li>問題は、1つ以上の正しい答えを持つことができます。例えば、2つの答えが次のページにジャンプする場合、両者は正しい答えと見なされます。(同じページにジャンプする場合でも、2つの答えのレスポンスをそれぞれ異なるものにすることができます。)</li>
+<li>問題は、1つ以上の正しい答えを持つことができます。例えば、2つの答えが次のページにジャンプする場合、両者は正しい答えと見なされます。( 同じページにジャンプする場合でも、2つの答えのレスポンスをそれぞれ異なるものにすることができます。)</li>
<li>教師には、レッスンの正しい答えに下線が引かれた状態で表示されます。</li>
<li><b>分岐表</b>は、レッスン内のページへのリンク群を記載したシンプルなページです。一般的に、レッスンは<b>目次</b>として使用する分岐表から開始することができます。</li>
<li>分岐表のそれぞれのリンクには2つの構成要素があります。ジャンプ先のタイトルおよび説明です。</li>
@@ -25,4 +25,5 @@
<li><b>レッスン終了</b>は、レッスン終了のページに明確に到達したか、レッスンの最終(論理的な)ページから次のページにジャンプしたことを意味します。レッスン終了に到達した場合、学生にはお祝いメッセージと評点が表示されます。評点は、(正答数 / ページ閲覧数) * レッスンのスコアによって求められます。</li>
<li>レッスンの終了に<i>到達せずに</i>学生が単にレッスンを離れた場合、学生には最初からレッスンを受験するか、最後に正しく答えた場所から始めるかの選択が与えられます。</li>
<li>再受験が許可されているレッスンでは、教師は「最終」評点に最高得点または平均点のどちらを使用するか選択できます。例えば、この評点は評点ページに表示されます。</li>
-</ol>
+<li>クラスタページ: クラスタは、ランダムに選ばれる1つまたはそれ以上の一連の問題のセットを意味します。正常に動作させるために、クラスタは終了クラスタページで完了させるべきです ( そうでない場合は、レッスン終了をEOCとみなします )。「クラスタ内のランダム問題」をジャンプとして選択することにより、クラスタ内の問題はランダムに選ばれます。クラスタ内の問題は、クラスタを抜けるためにEOCにリンクするか、クラスタ内の未閲覧の問題にジャンプするか、レッスン内の他のページにジャンプさせることができます。レッスンモジュールで、ランダム要素を使用したシナリオを作成することもできます。</li>
+</ol>
Please sign in to comment.
Something went wrong with that request. Please try again.