Permalink
Browse files

update README.md

  • Loading branch information...
marsf committed Jan 22, 2018
1 parent e7f7949 commit d79b2756fdeaaa5d49ef575fd83b2dcc1a3a3c6e
Showing with 9 additions and 3 deletions.
  1. +8 −1 README.md
  2. +1 −2 ja.status
@@ -20,7 +20,11 @@ Mozilla 製品のローカライズに問題を見つけたり気になる点が
## ブランチとマージ
GitHub での master ブランチ (hg では defaut ブランチ) が Nightly ビルド (mozilla-central, comm-central) 用のリソースです (version 55.0 から)。ベータ版・リリース版向けのファイルはそれぞれ l10n-mozilla-$VERSION ブランチのファイルになります。ブランチを切るタイミングはそのバージョンの英語リソースに追従完了してから、次バージョンへの対応をはじめる前になります。
Github での master ブランチは、version 57.0 以降、クロスチャンネル対応の gecko-strings を対象にローカライズしており、Nightly, Beta, Release 共用のリソースになっています。
現在、[クロスチャンネルに対応した新たなワークフローを検討中](https://github.com/mozilla-japan/gecko-l10n/issues/84) です。
~GitHub での master ブランチ (hg では defaut ブランチ) が Nightly ビルド (mozilla-central, comm-central) 用のリソースです (version 55.0 から)。ベータ版・リリース版向けのファイルはそれぞれ l10n-mozilla-$VERSION ブランチのファイルになります。ブランチを切るタイミングはそのバージョンの英語リソースに追従完了してから、次バージョンへの対応をはじめる前になります。~
バージョンアップ時の英語リソースファイル変更に追従する場合は master ブランチだけを修正すれば構いませんが、既にブランチを切っているバージョンにも反映したい場合は master だけでなく該当ブランチにもマージしてください。
@@ -73,6 +77,9 @@ git push
## L10n 関連リポジトリ等
* Firefox, Thunderbird, Lightning, SeaMonkey
* Cross-channel (gecko-strings):
* https://hg.mozilla.org/l10n/gecko-strings
* https://hg.mozilla.org/users/axel_mozilla.com/gecko-strings-quarantine
* Nightly:
* https://hg.mozilla.org/l10n-central/ja/
* https://hg.mozilla.org/l10n-central/ja-JP-mac/
@@ -874,5 +874,4 @@ devtools 9302:10ca26a04527 2017-12-12 hATrayflood sync
[l10n-mozilla-59.0]
target dir gecko-string hg changeset rev:id by comment
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
mobile 9478:3ea891855b16 2018-01-20 kechol sync mobile
mobile 9478:3ea891855b16 2018-01-16 kechol sync mobile

0 comments on commit d79b275

Please sign in to comment.