Gecko (Firefox などのブラウザエンジン) の日本語ローカライズ
HTML FreeMarker PAWN CSS JavaScript Java
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.

README.md

Gecko 日本語ローカライズ

このリポジトリでは、Firefox, Thunderbird などで使用されている Gecko エンジンおよび製品 (Firefox, Android 版 Firefox, Thunderbird, Lightning, SeaMonkey) の日本語ローカライズファイルを管理しています。このリポジトリのファイルを元に ja (Windows, Linux などの Mac 以外), ja-JP-mac (Mac) それぞれのリソースファイルを生成し、hg.mozilla.org のリポジトリに push することで実際の製品に反映されます。

フィードバックの送り方

Mozilla 製品のローカライズに問題を見つけたり気になる点があれば是非フィードバックをしてください。必ずしも GitHub アカウントや特別な知識は必要ありません。

  • Pull Request (推奨)
    • GitHub を使いこなせる人は直接プルリクエストしてください。
  • GitHub Issues (推奨)
    • Git がよく分からない人はこのリポジトリの Issues にコメントを書いてください。
    • いきなりコードの修正を送るのではなく提案や質問などをされる場合も Issue をご利用ください。
  • Mozilla Japan コミュニティ Slack の #l10n チャンネル
    • 日本の Mozilla コミュニティメンバーが集まる Slack に参加してご連絡いただくこともできます。
  • Mozilla L10N フォーラム
    • GitHub アカウントをお持ちで無い場合は L10N フォーラムにゲスト投稿することもできます。
  • 個人的にコンタクト
    • Issues などに書いたほうが取りこぼしがなくて良いのですが、メールや SNS のメッセージで日本語ローカライズチームのメンバーに直接連絡いただいても問題ありません。メンバーリストは mozilla wiki の L10n:Teams:ja ページ を参照してください。

ブランチとマージ

Github での master ブランチは、version 57.0 以降、クロスチャンネル対応の gecko-strings を対象にローカライズしており、Nightly, Beta, Release 共用のリソースになっています。

現在、クロスチャンネルに対応した新たなワークフローを検討中 です。

GitHub での master ブランチ (hg では defaut ブランチ) が Nightly ビルド (mozilla-central, comm-central) 用のリソースです (version 55.0 から)。ベータ版・リリース版向けのファイルはそれぞれ l10n-mozilla-$VERSION ブランチのファイルになります。ブランチを切るタイミングはそのバージョンの英語リソースに追従完了してから、次バージョンへの対応をはじめる前になります。

バージョンアップ時の英語リソースファイル変更に追従する場合は master ブランチだけを修正すれば構いませんが、既にブランチを切っているバージョンにも反映したい場合は master だけでなく該当ブランチにもマージしてください。

ただし、同じバージョンのセキュリティリリースで UI が変更されるのを防ぐため、重要な変更がある場合を除きリリース済みのバージョンに対するマージや修正は行いません。通常はその時点でベータ以前のバージョンに対応するブランチまでのマージとしてください。

リポジトリの書き込み権限があれば、次のような手順でファイルの編集からマージまでできます

// リポジトリをクローン (初回のみ)
git clone git@github.com:mozilla-japan/gecko-l10n.git
cd gecko-l10n

// リモートの変更をローカルに反映
git pull
// master ブランチに切り替え
git checkout master
// 変更したい文字列を含むファイルを検索
grep -R SERACH_WORD .
// エディタでファイルを編集
git open ja/path/to/file/to/edit
// 変更を確認
git status
git diff
// 変更を master にコミットしてプッシュ (同時に Issue #XXX をクローズ)
git commit -a -m "update something (close #XXX)"
git push

// 以下、ブランチにも修正を反映したい場合
// ブランチリストを確認
git branch -a
// 直近 10 コミットの changeset ID を確認
git log --oneline -10
// マージしたいブランチに切り替え
git checkout l10n-mozilla-XX.0
// マージしたい chengeset を指定してチェリーピックしてプッシュ
git cherry-pick *******
git push

リファレンス

L10n 関連リポジトリ等