Skip to content
WordPress plugin to add feature of Japanese proofreading
Branch: master
Clone or download
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
Failed to load latest commit information.
.github
assets
bin
configs
languages
src
.editorconfig
.gitattributes
.gitignore
.htaccess
.travis.yml
LICENSE
README.md chore: trivial changes Jul 22, 2019
_config.yml
autoload.php
composer.json
index.php
readme.txt
update.json

README.md

Y Proofreading

Build Status CodeFactor License: GPL v2+ PHP: >=5.6 WordPress: >=5.0

バナー

Yahoo! API を使用した校正支援プラグインです。

最新バージョン

スクリーンショット

校正

Proofreading

ダッシュボード

Dashboard

要件

  • PHP 5.6 以上
  • WordPress 5.0 以上

導入手順

  1. 最新版をGitHubからダウンロード
    y-proofreading.zip
  2. 「プラグインのアップロード」からインストール install
  3. プラグインを有効化
  4. Yahoo! APIClient ID を設定
    1. https://developer.yahoo.co.jp/yconnect/v2/registration.html
      アプリケーションの種類は「サーバーサイド」
    2. 管理画面左メニュー『Y Proofreading』⇒『ダッシュボード』に移動
    3. 『Yahoo!API の Client ID』に取得した アプリケーションID を入力して『更新』ボタンを押下
      (シークレットは使用しません)

使用方法

校正機能の使用

  1. サイドバーの「文書」タブの「校正」から実行します。
    start-proofreading

  2. 結果はサイドバーに表示されます。マウスのホバーで指摘事項がポップアップで表示されます。
    content-result

  3. 『文章校正支援情報』タブから指摘の一覧を見ることが可能です。
    proofreading-info

  4. 『再度実行』から再度校正を行うことができます。
    re-proofreading

  5. 右上の三点リーダー⇒『サイズ設定』からサイズ設定を行うことができます。
    open-size-setting
    size-setting

  6. プラグインの固定を外してしまった場合、右上の三点リーダー⇒『再度固定』から再度固定することができます。
    size-setting

設定

Dashboard

Yahoo!API の Client ID

https://developer.yahoo.co.jp/yconnect/v2/registration.html
取得したアプリケーションIDを設定します。

除外する指摘

不要な指摘事項を除外することができます。

Yahoo!API 校正支援

https://developer.yahoo.co.jp/webapi/jlp/kousei/v1/kousei.html

利用制限

プラグイン自体には特に利用制限はありませんが、利用している Yahoo!API 側に利用制限があります。
https://developer.yahoo.co.jp/appendix/rate.html

1リクエストあたりの制限

100KB

24時間以内のリクエスト数制限

50000件

Author

GitHub (Technote)
Blog

プラグイン作成用フレームワーク

WP Content Framework

You can’t perform that action at this time.