Haxeマニュアルの日本語訳
TeX Haxe Other
Switch branches/tags
Nothing to show
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Failed to load latest commit information.
HaxeManual
HaxeTutorials
assets
convert
output
tests
.gitignore
.travis.yml
Makefile
README.md
haxe.cls
markdownPreview.bat
tikz.tex

README.md

HaxeManual 日本語版

このプロジェクトはHaxeマニュアルの日本語訳です。

貢献するには.texファイルを編集してください。 (.mdファイルは、.texから生成されます)

コマンドラインから .pdf をビルドするには、 latexmk -xelatex HaxeDoc.tex を実行してください。 最新版のTeX Liveにlatexmkは含まれるはずです。必要なパッケージは以下の通りです。

  • xelatex
  • cleveref
  • courier
  • framed
  • fullpage
  • geometry
  • graphicx
  • hyperref
  • listings
  • palatino
  • tikz, tkz-euclide, tkz-qtree
  • todonotes
  • underscore
  • xcolor
  • xeCJK

マークダウンの生成

マークダウンの生成は、convertフォルダ内のconvert.hxmlをコンパイルすることで行います。

また、以下の-Dコンパイルオプションを使うことで追加の機能が利用できます。

  • -D compileEnv LaTeXの環境から画像を生成します。ただし、すでにある画像の生成をスキップします。 マークダウンから、画像(特にflowchat環境のような画像)を生成するのはあまりにも複雑です。

  • -D recompileEnv 出力先にすでに存在する画像に対しても生成を行います。(convertの開発時に最も有用です。)

  • -D keepEnvPDF 生成されたPDFファイルを消去せずに残します。画像の隣に同名で配置されます。

  • -D keepEnvTemp LaTeXのコンパイル時の一時フォルダを消去せずに残します。特に開発やデバッグで有用です。

compileEnvに必要なもの

compileEnvでの書き出しには、以下が必要になります。

  • xelatex にパスを通す。Tex Liveのバージョン2015を使えば良いです。カスタムしたLaTeXの環境の断片を、PDFに変換します。
  • mudraw にパスを通す。MuPDFに含まれます。PDFをpngの画像に変換するのに使われます。
  • pandocにパスを通す。.epubファイルの出力に使います。
  • ebook-convert にパスを通す。 これはcalibreの一部です。.epubを*.mobi*に変換するのに使います。
  • 日本語用に源ノ角ゴシック源ノ角ゴシック Code JPのインストール。