Nota社で使っている超軽量PHPフレームワーク
Switch branches/tags
Nothing to show
Clone or download
Latest commit 9bbe6f5 Jan 7, 2014
Permalink
Failed to load latest commit information.
config Update http_conf Mar 22, 2013
controllers Add view_utils Mar 22, 2013
lib Update comments Mar 22, 2013
public/img Initial Commit Mar 22, 2013
views/index Initial Commit Mar 22, 2013
.gitignore Initial Commit Mar 22, 2013
README.md Fix typo Jan 7, 2014

README.md

特徴

  • NFrameは、URLマッピング、ビューへの変数渡し、SQLラッパーのみを提供するPHPの超軽量フレームワークです。
  • Python WSGIや、Ruby Sinatraに影響を受けていますが、最大の特徴は、フレームワーク自身は PHPらしくオブジェクト指向でないことです。
  • PHPベタ書きの良さ(保守性の高さ、学習コストの低さ、高速)を活かしつつ、MVCを取り入れ、少しだけ管理しやすくしてくれます。
  • フレームワークのコードは100行程度しかなく、SQLラッパーですら450行しかありません。
  • 5台以上のサーバーで月間2000万PV以上のアクセスを安定的に運用している実績があります。

フォルダ解説

  • config apacheなどHTTPサーバーと連携するための設定ファイルを収納します。
  • controllers コントローラーをいれます。慣例的にapplication.phpが常に最初に呼ばれ、URLマッピングを定義します。
  • lib 主にフレームワークのソースコードが入っています
  • public このフォルダは、/public というURLでそのまま公開されます。画像、JS、CSS等の静的ファイルをいれます。
  • views HTMlのテンプレートをいれます

利用方法方法

  • すべてのファイルを任意のフォルダに展開します。
  • ApacheのVirtual Hostを有効にし、include {インストールしたパス}/config/app_http_conf.config という行を追加します。
  • 必要に応じて、<VirtualHost *:80>に書き換え。また/config/app_http_conf.config内のDOCUMENT_ROOTのパスを書き換えます。
  • Apacheを再起動します。
  • 指定したURLをブラウザで開きます。
  • ローカルで動かす場合は、/etc/hostsにlocal.myapp.comなどのホスト名を追加すると便利です。

DBの使い方

  • /lib/config.php を開き、DBの情報を入れてください。
  • その他の使い方は/lib.simple_db.phpをご覧ください。