さくらインターネット秘伝のたこ焼きレシピ
Switch branches/tags
Nothing to show
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
Failed to load latest commit information.
README.md

README.md

さくらインターネット秘伝のおいしいタコ焼き(たなかレシピ)

最初に

このレシピはフリーです。 自由にブランチを切ったりして派生形をつくってもらってOKです

自由に作成してレポートを寄せてください。異常がありましたら issue等でお知らせください

材料の準備

材料・食材

以下の材料を準備してください 【約20~30人分(300個)】

<たこ焼き 生地>
・a 薄力粉               500g×3
・a 水                   6000g
・a 粉末だし             120g
・a 卵                   20個
・b ベーキングパウダー   40g
<その他(調理時に必要なもの)>
・サラダ油             適量
・天かす(または揚げ玉) 500~1㎏
・タコ                 1000g
<つけだれ (すべて好み・適量)>
・定番、みんな大好き ソース = ソース + マヨネーズ + 青のり
・おすすめ ごま油しお       = ごま油 + 塩 + ねぎ
・意外とおいしい 醤油       = 醤油(ハケでつける) + マヨネーズ
・じつは一番うまい 素焼き   = なし

器材・消耗品

生地の保管、混ぜる

・バケツ 10~15L用
・ひしゃく
・泡だて器(でかいもの)

焼く

・たこ焼き器(またはカセットコンロとたこ焼き用鉄板)
・たこ焼き用の串(鉄板によっては傷がついたり、溶けてしまうので素材注意)
・油塗るやつ(もしくはキッチンペーパーでも代用可能。火災注意)
・さい箸
・キッチンペーパー

食べる

・竹串
・パーティプレート
・ボウル皿(つけだれ用)
・平皿(紙)
・割りばし
・新聞紙と養生テープ ※焼き場に事前に敷いておくとよいです
・ごみ袋

作り方

生地を作る

  1. バケツに 「たこ焼き 生地 a」をいれてよく混ぜる。 だまになったりしないように注意
  2. バケツに 「たこ焼き 生地 b」を入れる。
  3. よく混ぜて、1時間程度 休ませます。可能であれば冷蔵庫に入れておきます

タコ焼きを焼く

  1. 最初にタコ焼き器の鉄板を高温で温め、油をかなり多めに塗っておく。 羽の部分を含めまんべんなく油が塗られており、底に油が少したまっているくらい。煙が上がるくらい熱してなじませる。 特に初回は記事が鉄板に引っ付きやすいため、かなり多めに油を使うほうがよい。

  2. 生地を流し込む。丸い部分からあふれさせて 羽の部分まできれいに流す

  3. タコを入れる → そのうえからぱらぱらと 天かすをいれる。天かすは余計な水分を吸い、油を出すので カリっとした仕上がりと、きれいなたこ焼きが作りやすくなります。

  4. 表面が焼けてきたら、羽にあふれた記事をさっと 切ってそれぞれの玉に巻き込むように入れていく。スライム状ですが問題ない

  5. さらに焼き、表面がパリッとなったらひっくり返す。この時点で謎のゲル状の玉で「こりゃアカン」みたいな見た目ですが、定期的にっくるっと回していく毎にきれいに丸くなっていきますので安心してください。。

  6. 真円でかりっとキツネ色になったものから完成。引き上げて、いただきます!

とっても重要なポイント

  • 生地
  • ベーキングパウダーは 後で 入れる。
  • 生地は休めておくほうが仕上がりがいい。
  • 焼き
  • 初めの一回目は油がしみていないので かなりの確率で失敗します^^
  • 火の調節がうまくいかないと失敗します。かりっと作るためには意外と強めの火力が必要。
  • タコ焼きはついつい触りたくなりますが、表面が焼けてないうちに触りすぎると失敗します 。我慢も重要です
  • ホットプレートやコンロの特性によりますが、基本的に 端っこの玉は焼き上がりが遅い です。焼きながら 特性をつかみ、工夫してください