No description, website, or topics provided.
Switch branches/tags
Nothing to show
Clone or download
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Failed to load latest commit information.
cnf
lib
.gitattributes
.gitignore
Gemfile
Gemfile.lock
README.md
TASKS.task_list
en_authorize.rb
tweetnote.rb

README.md

TweetNote

##Installation cnf/_tweetnote_config.jsonの"_"をファイル名から削除してください コンシューマキーなどは含まれていませんので、自身で用意するかなにかしてください。 ###Requirements System :

Ruby2.0.0

gems:

evernote_oauth
oauth
sinatra

###Install gem bundle install

###Install TweetNote git clone git://github.com/toshiemon18/tweetnote.git

##Application Setup ###Evernote Authenticate ruby en_authorize.rb 上記のコマンドを実行し、ブラウザで以下のリンクに移動し、自身のEvernoteアカウントでこのアプリケーションを承認してください。(アクセストークンは自動で保存されるハイ・テックなシステムです。)
localhost:4567/

###Twitter Authenticate アクセストークンが無い場合はtweetnote.rbを起動した時に承認用URLが表示されます。 その承認用URLにアクセスし、自身のアカウントでこのアプリケーションを承認し、表示されたPINを入力してください。(アクセストークンは自動で保存されるハイ・テックなシステムです。)

###TweetNote Config cnf/action_config.jsonを編集することでアプリケーションの動作を変えることが出来ます。

{
	"action":{
		"sandbox": false, // EvernoteをSandbox環境で利用するか (デフォルトではfalse)
		"feed_back": true // 動作をリプライで通知する (デフォルトではtrue)
	},
	"commands":{
		"track_word":"#tweetnote", // アップロードするツイートを仕分けるためのハッシュタグ
		"exit_command":"--quit", // アプリケーションを終了するコマンド
		"heartbeat_command":"Yo" // プロセスが生きているか確認するコマンド
	}
}

##Usage ruby tweetnote.rb

Twitterのアクセストークンが未取得の場合は承認用URLが表示されます。
"#tweenote"を付けてツイートするとEvernoteに保存されます。

##開発環境 Windows 8.1 x64
Ruby 2.0.0p481(i386-mingw32)

#ToDo 1, 追記モード
2, プラグイン機能
3, 画像添付機能
4, Evernoteの承認の自動化
5, トークン追加時のtweetnote_config.jsonのインデント崩壊をなんとかする