No description, website, or topics provided.
PHP Other
Latest commit ad5fbfc Feb 2, 2016 @makiuchi-d makiuchi-d Merge pull request #24 from KLabTools/fix/CreateTokenDocsVariableName
expireではなくexpire_hourが正しい
Permalink
Failed to load latest commit information.
config modify config sample Feb 26, 2014
data
libs
mainmodules
mfw @ 4945b28
model package filterに指定(iOS, android)があり, tag fliterに指定が無い場合に検索結果オブジェクトが破壊さ… Sep 1, 2015
web
.gitignore
.gitmodules use https for submodules Feb 24, 2014
LICENSE.txt
README(EN).md add English document May 2, 2014
README.md セットアップ手順修正 Feb 25, 2014
initialize.php apache log Dec 17, 2013

README.md

EMLauncher

Setup

EC2のAmazonLinuxでEMLauncherを動かす手順です。

1. Launch EC2 instance

インスタンスを立ち上げたらセキュリティグループの設定でHTTP(80)を許可しておきます。

t1.microの場合はメモリが足りなくなることがあるので、swapファイルを用意します。

sudo dd if=/dev/zero of=/swapfile bs=1M count=1024
sudo mkswap /swapfile
sudo swapon /swapfile
sudo sh -c "echo '/swapfile swap swap defaults 0 0' >> /etc/fstab"

2. Install required packages

sudo yum install php php-pdo php-mysql httpd mysql55-server memcached php-pecl-memcache php-mbstring php-pecl-imagick git

3. Deploy codes

git clone https://github.com/KLab/emlauncher.git
cd emlauncher
git submodule init
git submodule update

Apacheがファイルにアクセスできるようにパーミッションを調整してください。

4. Apache setup

/etc/httpd/conf/httpd.confを編集します。

DocumentRoot "/path/to/emlauncher/web"
SetEnv MFW_ENV 'ec2'
<Directory "/path/to/emlauncher/web">
  AllowOverride All
  ...略...
</Directory>
sudo /etc/init.d/httpd start
sudo chkconfig httpd on

5. Database setup

sudo /etc/init.d/mysqld start
sudo chkconfig mysqld on

DBのユーザ名、パスワードを書いたファイルを作成します。

例:

echo 'emlauncher:password' > $HOME/dbauth

data/sql/database.sqlのパスワードを合わせて修正し、MySQLに流します。

mysql -uroot < /path/to/emlauncher/data/sql/database.sql
mysql -uroot emlauncher < /path/to/emlauncher/data/sql/tables.sql

6. Memcache setup

sudo /etc/init.d/memcached start
sudo chkconfig memcached on

7. Configuration

mfw_serverevn_config.php

config/mfw_serverenv_config_sample.phpをコピーし、$serverenv_config['ec2']['database']['authfile']を 5で作成したdbauthファイルのパスに書き換えます。

emlauncher_config.php

config/emlauncher_config_sample.phpをコピーし、自身の環境に合わせて書き換えます。

S3のbucket名に指定するbucketは予め作成しておきます。

8. Complete

ブラウザでインスタンスにHTTPでアクセスします。 EMLauncherのログインページが表示されたら完了です。