No description, website, or topics provided.
Switch branches/tags
Nothing to show
Clone or download
Latest commit ad5fbfc Feb 2, 2016

README.md

EMLauncher

Setup

EC2のAmazonLinuxでEMLauncherを動かす手順です。

1. Launch EC2 instance

インスタンスを立ち上げたらセキュリティグループの設定でHTTP(80)を許可しておきます。

t1.microの場合はメモリが足りなくなることがあるので、swapファイルを用意します。

sudo dd if=/dev/zero of=/swapfile bs=1M count=1024
sudo mkswap /swapfile
sudo swapon /swapfile
sudo sh -c "echo '/swapfile swap swap defaults 0 0' >> /etc/fstab"

2. Install required packages

sudo yum install php php-pdo php-mysql httpd mysql55-server memcached php-pecl-memcache php-mbstring php-pecl-imagick git

3. Deploy codes

git clone https://github.com/KLab/emlauncher.git
cd emlauncher
git submodule init
git submodule update

Apacheがファイルにアクセスできるようにパーミッションを調整してください。

4. Apache setup

/etc/httpd/conf/httpd.confを編集します。

DocumentRoot "/path/to/emlauncher/web"
SetEnv MFW_ENV 'ec2'
<Directory "/path/to/emlauncher/web">
  AllowOverride All
  ...略...
</Directory>
sudo /etc/init.d/httpd start
sudo chkconfig httpd on

5. Database setup

sudo /etc/init.d/mysqld start
sudo chkconfig mysqld on

DBのユーザ名、パスワードを書いたファイルを作成します。

例:

echo 'emlauncher:password' > $HOME/dbauth

data/sql/database.sqlのパスワードを合わせて修正し、MySQLに流します。

mysql -uroot < /path/to/emlauncher/data/sql/database.sql
mysql -uroot emlauncher < /path/to/emlauncher/data/sql/tables.sql

6. Memcache setup

sudo /etc/init.d/memcached start
sudo chkconfig memcached on

7. Configuration

mfw_serverevn_config.php

config/mfw_serverenv_config_sample.phpをコピーし、$serverenv_config['ec2']['database']['authfile']を 5で作成したdbauthファイルのパスに書き換えます。

emlauncher_config.php

config/emlauncher_config_sample.phpをコピーし、自身の環境に合わせて書き換えます。

S3のbucket名に指定するbucketは予め作成しておきます。

8. Complete

ブラウザでインスタンスにHTTPでアクセスします。 EMLauncherのログインページが表示されたら完了です。