Skip to content
Processing Library Template for Eclipse
Branch: master
Clone or download
Pull request Compare This branch is 40 commits ahead, 26 commits behind processing:master.
Fetching latest commit…
Cannot retrieve the latest commit at this time.
Permalink
Type Name Latest commit message Commit time
Failed to load latest commit information.
examples
lib
release
resources
src/jp/nyatla/mimic/mbedjs/psgapi
web
.classpath
.gitignore
.project
README.md
license.txt

README.md

mbedJS-Processing-API

mbedJSのProcessingインタフェイスです。ネットワーク接続したmbedをProcessingから制御することができます。

mbedJSはこちらからダウンロードしてください。
mbedJS(mbed.org) https://mbed.org/users/nyatla/code/mbedJS/

mbedJS-Processing-APIはMiMic Projectで開発しています。
MiMic Project http://nyatla.jp/mimic/wp/

特徴

  • mbedJSの動作するmbedシリーズ、LPCXpressoシリーズのMCUをLAN経由で制御することができます。
  • mbedSDKとほぼ同一なクラスベースAPIを提供します。
  • 最大1000Hz程度のRPCコールができます。

使いかた

  • mbedJSをセットアップしたmbed、又はLPCXpressoを準備してください。
  • processing2を準備してください。
  • ここから最新のzipファイルをダウンロードしてください。https://github.com/nyatla/mbedJS-Processing-API/tree/master/release
  • ライブラリを展開してスケッチブックのディレクトリに展開してください。
  • mbedJSのexampleにLEDBlinkのサンプルがあります。LEDをチカチカさせてみましょう。

サンプル

Lチカのサンプルコードは以下のように書けます。

import jp.nyatla.mimic.mbedjs.psgapi.*;

Mcu mcu=new Mcu(this,"192.168.128.39");
DigitalOut a=new DigitalOut(mcu,PinName.LED1);
int c=1;
void setup()
{
}
void draw()
{
  a.write((c/10)%2);
  c++;
}
You can’t perform that action at this time.