Skip to content
master
Go to file
Code

README.md

FancyScrollView

license WebGL Demo API Documentation openupm

English (by Google Translate)

高度に柔軟なアニメーションを実装できる汎用の ScrollView コンポーネントです。 無限スクロールもサポートしています。

Requirements

Unity 2019.4+ .NET 4.x Scripting Runtime

Installation

Unity Asset Store

Unity Asset Store から購入して、さらなる開発のサポートを検討してください。

OpenUPM

OpenUPM レジストリからパッケージを Unity Project に追加します。

openupm add jp.setchi.fancyscrollview

Unity Package Manager

プロジェクトディレクトリの Packages/manifest.json ファイルにリポジトリへの参照を追加します。

{
  "dependencies": {
    "jp.setchi.fancyscrollview": "https://github.com/setchi/FancyScrollView.git#upm"
  }
}

Features

自由にスクロールアニメーションを実装できます

FancyScrollView はスクロール位置を更新するとき、ビューポート範囲の正規化された位置を各セルに渡します。セル側では 0.0 ~ 1.0 の値に基づいてスクロール中の位置や見た目をセル自身で制御します。サンプルでは Animator や数式を使用してスクロール中の動きを実装しています。

データ件数が多くても軽快に動作します

表示に必要なセル数のみが生成され、セルは再利用されます。 Demo で実際にデータ件数を増やしながら動作を確認できます。 FancyScrollRect および FancyGridView では、スクロール中にセルが再利用されるまでの余白も指定できます。

セルとスクロールビュー間で自由にメッセージのやりとりができます

Context 経由で、セルがクリックされたことをスクロールビューで検知したり、スクロールビューからセルに指示を出す処理がシンプルに実装できます。実装例(Examples/02_FocusOn)が含まれていますので、参考にしてください。

特定のセルにスクロールやジャンプができます

移動にかける秒数や Easing の指定もできます。詳しくは API DocumentationClass Scroller を参照してください。

スクロールの挙動を細かく設定できます

慣性の有無、減速率などスクロールに関する挙動の設定ができます。詳しくは API DocumentationClass Scroller を参照してください。

スナップをサポートしています

スナップを有効にすると、スクロールが止まる直前に最寄りのセルへ移動します。スナップがはじまる速度のしきい値、移動にかける秒数、 Easing を指定できます。FancyScrollRect および FancyGridView はスナップをサポートしていません。

無限スクロールをサポートしています

Inspector で下記の設定をすることで無限スクロールを実装できます。

  1. FancyScrollViewLoop をオンにするとセルが循環し、先頭のセルの前に末尾のセル、末尾のセルの後に先頭のセルが並ぶようになります。
  2. サンプルで使用されている Scroller を使うときは、 Movement TypeUnrestricted に設定することで、スクロール範囲が無制限になります。 1. と組み合わせることで無限スクロールを実現できます。

実装例(Examples/03_InfiniteScroll)が含まれていますので、こちらも参考にしてください。FancyScrollRect および FancyGridView は無限スクロールをサポートしていません。

Examples

WebGL Demo

FancyScrollView/Examples を参照してください。

Name Description
01_Basic 最もシンプルな構成の実装例です。
02_FocusOn ボタンで左右のセルにフォーカスする実装例です。
03_InfiniteScroll 無限スクロールの実装例です。
04_Metaball シェーダーを使用したメタボールの実装例です。
05_Voronoi シェーダーを使用したボロノイの実装例です。
06_LoopTabBar タブで画面を切り替える実装例です。
07_ScrollRect スクロールバー付きの ScrollRect スタイルの実装例です。
08_GridView グリッドレイアウトの実装例です。
09_LoadTexture テクスチャをロードして表示する実装例です。

Usage

もっともシンプルな構成では、

  • セルにデータを渡すためのオブジェクト
  • セル
  • スクロールビュー

の実装が必要です。

Implementation

セルにデータを渡すためのオブジェクトを定義します。

class ItemData
{
    public string Message { get; }

    public ItemData(string message)
    {
        Message = message;
    }
}

FancyCell<TItemData> を継承して自分のセルを実装します。

using UnityEngine;
using UnityEngine.UI;
using FancyScrollView;

class MyCell : FancyCell<ItemData>
{
    [SerializeField] Text message = default;

    public override void UpdateContent(ItemData itemData)
    {
        message.text = itemData.Message;
    }

    public override void UpdatePosition(float position)
    {
        // position は 0.0 ~ 1.0 の値です
        // position に基づいてスクロールの外観を自由に制御できます
    }
}

FancyScrollView<TItemData> を継承して自分のスクロールビューを実装します。

using UnityEngine;
using System.Linq;
using FancyScrollView;

class MyScrollView : FancyScrollView<ItemData>
{
    [SerializeField] Scroller scroller = default;
    [SerializeField] GameObject cellPrefab = default;

    protected override GameObject CellPrefab => cellPrefab;

    void Start()
    {
        scroller.OnValueChanged(base.UpdatePosition);
    }

    public void UpdateData(IList<ItemData> items)
    {
        base.UpdateContents(items);
        scroller.SetTotalCount(items.Count);
    }
}

スクロールビューにデータを流し込みます。

using UnityEngine;
using System.Linq;

class EntryPoint : MonoBehaviour
{
    [SerializeField] MyScrollView myScrollView = default;

    void Start()
    {
        var items = Enumerable.Range(0, 20)
            .Select(i => new ItemData($"Cell {i}"))
            .ToArray();

        myScrollView.UpdateData(items);
    }
}

その他の詳細は Examples および API Documentation を参照してください。

Author

setchi

License

MIT

You can’t perform that action at this time.